もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

きいろのほん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

きいろのほん 著:五味 太郎
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2015年10月
ISBN:9784835452487
評価スコア 4.34
評価ランキング 11,749
みんなの声 総数 44
「きいろのほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • くせになるよ

    全ページ試し読みでよませていただきました。
    五味太郎さんの色のシリーズ。他の色がきになって、全部読みたくなります。この絵本も五味節炸裂??絵はもちろん、言葉の意外性が五味節ですよね。これは、色のシリーズで、他の色のも面白いです。

    投稿日:2019/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色に興味を持ち始めたら

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    「きいろは○○いろ」と、たまご、ちゅうい、つき…とひたすら黄色のものを紹介していきます。
    色が分かるようになり、いろんなものの色を認識するころによむと、これは○○色だね〜と、どんどん興味がでてくるかもしれません。
    ただ、このシリーズの本を購入するなら1冊でいいかな。

    投稿日:2017/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • きいろ探し

    みどりのほんに続いて読みました。
    みどりのほんと同じように生活のなかの黄色いものが○○いろと紹介されています。
    すごくシンプルですが、ばなないろのゴリラのコミカルな表情やおちばいろの季節を感じる五味さんのイラストが素敵でいつまでも眺めていたくなります。

    投稿日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーむ

    シリーズの中ではこれが一番普通だったかな・・・。
    うーむ、という感じ。
    他の絵本はもっとエッジが効いていておもしろいのに。
    「ちゅういいろ」が唯一、お!と思ったかな。
    他の絵本とのリンクもなくて、その点でも残念でした。

    投稿日:2016/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛着を感じる「きいろ」

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    娘曰く、一番大好きな色が、「きいろ。」
    女の子なのにピンクじゃないの?という疑問は、
    この絵本を読んだら納得の解決。

    きいろは、娘の大好きなめだまやきがあり、
    いちょうの葉っぱがあり、
    キツネがあり、
    そして、きわめつけに、おつきさまがある!

    常に娘が愛着を感じ続けているアイテムばかりです。

    「きいろ」という色は、信号やヘルメットのように、
    人の注意を惹きつける役割も担いますが、
    それ以上に、どこか人をほっとさせる力ももっているのかもしれないと、
    で気づかされた一冊です。

    投稿日:2016/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気の出る色

    息子が小さいとき
    父は青、母は赤、ぼくは黄色!
    となぜか決めつけていました。

    明るく元気なイメージだったのかな?
    それとも大好きなバナナのせい?

    今は黄色のスノーブーツを履いています。
    だから、『ぼくのブーツいろ!』
    とすぐ思いつきました。

    今では一番は赤になってしまったけれど、
    相変わらず好きな黄色も目をひくようです。
    たくさんの黄色、カワイイ絵もお気に入りです。

    投稿日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味さんの絵本!!

    最近きいろがすきな娘は、この絵本を手に取って、
    自分で読んでいました。
    字が大きくて、ひとつひとつの絵も大きくてはっきりしているので、
    幼稚園生くらいが自分で読むのにも適していると思いました。
    五味さんの絵は特徴があるので、本屋さんや図書館で
    五味さんの絵本を見つけては、
    「五味さんの本だね」
    といっちょまえのことを言っています♪
    私も幼い頃からなじみがあるので、五味さんにはこれからも
    お世話になりそうです!!

    投稿日:2016/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたつの黄身の目玉焼き!

    4歳の息子と読みました。
    「きいろ」だけに焦点を当てた珍しい絵本。
    見開き2ページで、「きいろ」のひとつの物についてイラストと短い一文があるのみで、とても分かりやすい。
    そして五味太郎さんのあったかい絵が魅力です。
    黄色いものについて、親子で話題が広がります。
    息子は、まずふたつの黄身がある目玉焼きに興味津々で
    「これ、食べたい!!」と。
    また、平仮名を覚え中の息子も、これくらいの長さの文章なら音読することができました。
    楽しかったようです。

    投稿日:2016/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な黄色

    色を説明したり
    いろんな色が登場する絵本はあるけれど
    1色だけにスポットをあてて
    さらにそれが6冊あって関連性があるなんて
    今までにない絵本ですよね
    どれもあたたかみがあって素敵なイラストです
    きいろはとくに、ちょっとオレンジにちかくて
    好きな色味でした

    投稿日:2016/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きいろのほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

つみき / うんちっち / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.34)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット