宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ゆきのひのいえで」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆきのひのいえで 作:まるやま あやこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年11月
ISBN:9784052040252
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,213
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 家出の経験

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    ちいさい妹のお世話で忙しいおかあさんに、かまってもらえないまなちゃん。まなちゃんは雪の降る寒い日に、家出を決意します。
    そういえば私も、うちの子たちもやりました。
    なのでまなちゃんの気持ちも、お母さんの気持ちもよく分かり、胸が締め付けられる思いで読みました。
    4さいの息子は、赤ちゃんだからしょうがないよねぇと言っていました。いつもは、どんなことも妹を優先するのが許せないのに、客観的な立場からだとそういうことも言えちゃうのかぁと驚きました。

    投稿日:2019/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしくありたい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    お薦めされていたので、
    図書館で借りて読んでみました。

    息子は途中で寝てしまいましたが、
    聞いてほしかったような、
    でもどちらかといえば母親向けのような気もし、
    一人余韻に浸りました。

    我が家も下の子の世話で
    上の子の心を大事にしなきゃと思うけど、
    なかなか大変で、
    このおかあさんみたいに上の子の
    気持ちをすくいとってあげれているかドキッとしました。

    小さい体で子どももたくさん考えているんですよね。
    もっともっと子どもたちのことを見つめ、
    やさしくありたいと思いました。

    投稿日:2017/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の気持ち

    4歳の長女がとても夢中になって読んでいる絵本です。
    主人公は同じくらいの年齢の女の子。
    妹ばかりかまっているお母さんに腹を立てて、家出をするお話です。
    家出といってもおうちの近所(お庭だと思います)。それでもこのくらいの子供にとってみれば大きな決心。お母さんに追いかけてきてほしい、あれ?なかなか追いかけてこない?どうしたのかな?そんな心情がとても丁寧に描かれていて、「あぁ、この気持ちわかるなー」と思いました。きっと娘にもその心情が手に取るようにわかるから、だから夢中になって読んでいるのだと思います。
    最後は仲直りをした親子。よかったです。

    投稿日:2015/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきのひのいえで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / うずらちゃんのかくれんぼ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 3
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 2

全ページためしよみ
年齢別絵本セット