オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

すききらいとんでいけ!もぐもぐマシーン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

すききらいとんでいけ!もぐもぐマシーン 作:イローナ・ラメルティンク
絵:リュシー・ジョルジェ
訳:野坂 悦子
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年02月12日
ISBN:9784890139606
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,970
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子の味方!もぐもぐマシーン 受賞レビュー

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    我が家にもいました。レナ。
    うちの娘には、きのこぎらいをなおしてくれるもぐもぐマシーンが必要。
    口にさえはいれば、なんとか食べてくれますが、
    涙目になりながら食べています。
    この話をよんで、「食べてみないと、だめだよね」と
    自分のことは棚にあげ、レナの姿をみていた娘。
    「そうだね。とにかくお口にいれてもぐもぐもぐってしてみないと
    どこがきらいかわからないよね。」という話になりました。
    翌日、娘の苦手なきのこが夕飯のメニューに出たのですが、
    「もぐもぐマシーン、いる?」ときくと
    「ううん。口にいれてみる。」と神妙な顔で返事して
    なんとかきのこを口にいれて食べました。
    「きのこ味がちょっと嫌だけど、今日はがんばって食べられたよ。」と
    うれしそうでした。おかわりまではできなかったけど、いつもなら見るだけで文句を言っていた娘が少し成長したような気がしました。
    もぐもぐマシーンは用意できないけど、一緒にがんばってくれるお友達のようなレナに感謝です。
    こうやって、成長していくんだなと気づかせてくれた絵本です。

    投稿日:2016/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の心情

    タイトルから、きっと「好き嫌い」のおはなしなんだろうな〜とは思っていました。
    確かに、題材は「好き嫌い」ですが、そこに「うそをつくこと」も入ってきます。
    この2つが重なることで、女の子の心情が手に取るようにわかるストーリーとなっています。
    本当にドキドキします。
    娘もこの女の子と同じくらいなので、自分を重ねて、じっと読み聞かせを聞いていました。何か感じるものがあったようです。

    投稿日:2016/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキが伝わります!!

    食べ物の好き嫌いって、だれにでもありますよね。
    娘も、比較的多い方かもしれません。
    そんなお子様にぴったりの絵本です。
    好き嫌いのある女の子が、うそをついてしまったときの
    心のドキドキがとても繊細に、描かれています。
    こちらまでドキドキしてしまう感じ。
    絵がとてもかわいらしくて、とても印象に残ります。
    字は多めなので、幼稚園生や小学校の低学年の
    お子様によいのではないかと思います。

    投稿日:2016/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • レナちゃん以上のうちの子へ 受賞レビュー

    うちの子は食事の時間になると急にダラダラとし始めたり、今日のごはんは何かどうか見に来てはすぐに嫌そうな顔をして、なかなか食べようとしてくれません。食事に掛かる時間は1時間ほど、でもそれでも殆ど食べてくれていないので殆ど食事を出した時のままのお皿で戻って来ます。

    家でも毎日毎食そんな感じなのですが、休日に家族で遊びに行こうと思っても、レストラン等で食事を取るのも嫌がるほどで、じゃあハンバーガーとかは、と思っても全く食べてくれません。なので幼稚園でもお弁当とかおやつも殆ど毎日何も食べて帰って来てくれません。

    うちの子は食事に対して物凄く何か嫌な思い出でも有るのかな、とかいろいろ考えてはいるのですが、原因も分からず困っています。なので、どうしても「ちゃんと食べてね」とか「早く食べなさい」とか決まり文句を言ってしまって最後には子供を叱ってしまっていたのですが、この絵本を見て子供の好き嫌いをなくすための大きなヒントが得られた気がしました。

    うちの子に読んであげた時にはやっぱり自分とかぶる部分が多いのでそのせいか、あまり興味のない格好をしながら聞いていましたが、それでもちゃんと最後まで絵本が終わるまで隣で聞いていてくれたので、何か子供にも心に響くものが有ったのだと思います。

    食事は毎日の事だし、好き嫌いだけでなく、全く食べようとしてくれないと本当心配でもあるし、困ってしまいます。なので、私にとってこの絵本は本当に私がもっと早く参考にしたかった、そして子供にももっと早く読んであげたかった、そんな絵本です。

    毎日の事なので本当にお子さんの食事面に関して困っている方には、ぜひ読んで何かのヒントにしてもらいたいな、と思いました。

    投稿日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳の娘は、レナとは正反対で食べ物の好き嫌いがないんです〜。

    でも、このお話にはすっごい興味津々!
    「にんじん食べると、うさぎさんやお馬さんになれるよ〜」と
    読みながら、レナにアドバイスしています。笑

    もぐもぐマシーンが登場するシーンは、
    特に目をキラキラさせて楽しんでいますよ♪

    私がもぐもぐマシーンになりきって、
    娘の口にスプーンをパクっ☆

    原始人ごっこも楽しみました〜!!

    子どもが、すぐに絵本の世界に入り込める
    魅力的なストーリーですね。

    最後のページには、食べ物の好き嫌いをなくすアドバイスも
    載っています。娘がいろいろな野菜が好きなのは、
    農園に行って一緒に収穫を楽しんでいるからのようです♪

    投稿日:2016/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すききらいとんでいけ!もぐもぐマシーン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / としょかんライオン / チリとチリリ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット