話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

ながしまのまんげつ」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

ながしまのまんげつ 原作:林家 彦いち
文・絵:加藤 休ミ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2016年04月26日
ISBN:9784097266464
評価スコア 4.33
評価ランキング 14,669
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長島というところ

    鹿児島県の長島というところを知ると、この絵本の味わいがとても深いものとなると思います。
    天草の南に位置し、八代海から外海に出る場所に位置していて、現在は橋でつながってはいるけれど、橋ができるまでは、近くて遠い町明かりだったのです。
    船で渡るしかなかった時代には、信号ができたことが事件であれば、朝刊を読むのも船で新聞が配達されてからだったのです。
    不便だったけれど、自然ととても近く、大人たちの生活ととても近くに子どもたちがいたことが分かりました。
    町明かりを持たない島からは、満月も夜空もきれいだったでしょうね。
    現在は橋ができ、以前の生活とは全く変わってしまったようです。
    良かったのか、悪かったのかは別として、この絵本のような生活は過去のものになってしまったのでしょうね。
    子どもたちにとって、昔を知ることはとても大切なことだと思いました。

    投稿日:2016/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ながしまのまんげつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす / はらぺこあおむし / いないいないばあ / うずらちゃんのかくれんぼ / バムとケロのにちようび / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あげる
    あげる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    あげた あげた なにあげた? はらぺこめがねが描く揚げ物天国!読めばおなかがすいてくる食べ物絵本★


人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット