話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」 大人が読んだ みんなの声

ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ 作・絵:いわむら かずお
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\2,200
発行日:1985年
ISBN:9784039632500
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,808
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵と文とが分かれています。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    なんか、このお話ずいぶん昔に読んだことがあるような、そんな記憶ですが、改めて読み直してみると、いわむらさんの作品だな〜って、思いました。
    ちょっと、雰囲気的には、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」っぽいです。
    最終列車で寝過してしまった青年が、夜中森の中を走る列車の中で、動物たちの人間への批判を聞く。という内容なのですが、絵本のつくりが少し変わっていて、まず、絵だけのページがあり、ページをめくると次のページは真っ黒な紙に白い字で前のページの絵の部分の文章が載っています。

    紙芝居とは少し違うのですが、これはこれで、絵にも文章にも引き込まれました。
    読み聞かせに使うとしたら、主人公が青年なので高学年くらいからのほうがいいかな、という気がします。

    投稿日:2008/05/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読み聞かせには向かないかも

    電車好きの4歳の息子に良いかも、と思い手に取ったこちらの絵本。開いてビックリ!見開きいっぱいに文字がビッシリ。次のページを開くと、今度は見開きいっぱいに絵が描かれている、といった具合に、文字・絵・文字・絵の順に進んでいきます。長めのお話でも飽きずに聞けるようになってきたとはいえ、絵のないページを延々と読み聴かせるのは難しいと思い、私一人で読みました。
    ほのぼのした「14ひきのねずみ」シリーズとは違い、少し寂しくて、ドキドキして、ちょっぴり怖いようなお話でした。子供にはドキドキのストーリー、大人には人間の身勝手さを訴えてくる少し耳の痛いお話かなと思います。

    投稿日:2015/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとドキドキ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    図書館で大人にお勧めの絵本とのことで、紹介してありました
    列車好きの私としては読んでみないことには話が始まらないと早速借りてきました
    いわむらさんの見なれたイラストが、動物の細かい表情も描いていて、見る者に余韻が残るようです
    お話は確かに大人向けかな・・と感じる個所もありますが、子供が読んでも自然が破壊されつつある危機感などが伝わると思います
    ゆっくりゆっくり汽車に揺られるようにお話が進んでいく心地よさと、人間であることに違和感を覚える感触もありました
    読み終えた後に小さい旅をしてきたかのような、癒しも感じます
    ぜひ読んでみてください

    投稿日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひとりぼっちのさいしゅうれっしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット