すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
てつじんこさん 30代・ママ

遊びかた無限大
5歳の息子が楽しめそうだと思い購入しま…

ブーツをはいたキティのおはなし」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ブーツをはいたキティのおはなし 作:ビアトリクス・ポター
絵:クェンティン・ブレイク
訳:松岡ハリス佑子
出版社:静山社 静山社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年09月01日
ISBN:9784863893443
評価スコア 3.85
評価ランキング 32,098
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 100年前が新しい

    ピーターラビットの著者さんの100年前の物語!
    ピーターラビット好きの息子に読み聞かせしました。

    こちらは児童書になるのでしょうか?
    割と長いお話です。しかし文字少な目、絵が多めなので3歳でも十分聞いてくれました。

    物語も二面性のある猫が服を着て狩りに行く、という
    ピーターラビットの世界観そのままのよう。

    ピーターラビットはお父さんが肉のパイになっていたりとなんだかちょっと現実的な風味も入っておりますが、こちらも狩りの無常観?入っていて
    ファンタジックなのにちょっと現実的です。

    読後、とてもびっくりしたのは
    息子が棚にあった「ピーターラビット」をもってきたこと。
    「ひさしぶりにこの本読みたくなった」と。

    著者名を読んであげて、同じ人なんだよ!と教えてあげました。
    息子も何か感じるものがあったのでしょうか。
    数ヶ月ぶりに読んだピーターラビット、この絵本も100年前の作品なのかと、古さを感じさせない作品に改めて驚かされます。

    掲載日:2017/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ブーツをはいたキティのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / どうぞのいす / キャベツくん / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット