話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

もしも地球がひとつのリンゴだったら」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

もしも地球がひとつのリンゴだったら 文:デビッド・J.スミス
絵:スティーブ・アダムス
訳:千葉 茂樹
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2016年07月27日
ISBN:9784338282062
評価スコア 4.56
評価ランキング 6,345
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 身近なものを例えに使って、ものの大きさをイメージできるようにする。
    その意図はとてもおもしろい絵本だと思いました。
    地球の水がコップ100杯だったら真水は3杯、残りは
    塩水などなど、へぇ〜と興味をひく例えがたくさんありました。

    でも、これは、ものの大きさや1000以上の数の概念がわかってからが
    おもしろい絵本です。

    まだ100までしかわからない、大きさや長さの単位などがイメージしにくい
    年齢の子だと、もしかしたらピンとこないかもしれません。

    絵本だけど、高学年向き、低学年でも絵をみればイメージ
    できるかな?とは思うものの、やはり長さ、大きさのイメージが
    しっかり把握できる年齢の方がより楽しめる絵本だと思います。
    大人が読む絵本かもしれません。

    投稿日:2017/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もしも地球がひとつのリンゴだったら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット