しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

びくびくビリー」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

びくびくビリー 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:灰島 かり
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784566008465
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,212
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ウォーリードールの実物を見せて、読み聞かせたいなぁ。

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子10歳、男の子5歳

     うちの子供達には何度も読み聞かせている絵本。上の子はウォーリードールを作ってみたい!と言います。

     小学校5年生への読み聞かせに利用してみることにしました。

     明日は持久走大会、天気もあやしく今夜から冷え込み、雪がふるかも、という予報もあり、みんな何かしら心配ごとがあるだろうと考えました。

     絵本は大きくて絵も見やすく、文字は多くもないので読みやすいです。

     ビリーの心配妄想の場面では、クスクスと笑い声もありました。

     4分ちょっとで読みました。

     心配引き受け人形(ウォーリードール)について、グアテマラでは本当に信じられているおまじないだということの解説があったので、その部分も読みましたが、実物を見せてあげたかったなぁと思いました。

     3歳くらいからおすすめの絵本です。

    投稿日:2011/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • “そのまた心配引き受け人形”を…

     一時の憑き物のように、連夜心配事を抱え、くよくよいじいじしていた年頃が私にもありました。
     ビリーのように帽子や靴のことではありませんでしたが(笑)、なにもかも心配になってくるんです。

     グアテマラのこのウォーリー・ドールは、お土産にいただいた事がありますが、土に埋めませんでしたねぇ。
     グアテマラレインボーカラーと言われる所以も納得の鮮やかな色でした。

     お人形さんに、人の思いを託したり願ったり悩みを聞いてもらうなど、海を越えても様々なひとびとの生活の中にあるものですね。

     ビリーをしっかり抱きしめてくれる家族に囲まれているからか、おもいが友だちに及び、友だちにまで作ってあげる優しさに、良いお話しだぁ〜と思いました。
     ところで、ビリーは、『「心配引き受け人形の心配引き受け人形」の“そのまた心配引き受け人形”を作ってあげなくていいの?』と心配をしなくて良かったですね(笑)。

    投稿日:2010/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びくびくビリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / くだもの / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット