ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

名画で遊ぶ あそびじゅつ!絵が語る歴史と物語」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

名画で遊ぶ あそびじゅつ!絵が語る歴史と物語 著:エリザベート・ド・ランビリー
訳:大澤 千加
出版社:ロクリン社
本体価格:\2,000+税
発行日:2016年09月28日
ISBN:9784907542320
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,794
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 探すのは楽しい

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子5歳

    5歳の次男と一緒に読みました。

    美術鑑賞をするにあたり、絵の細部に注意を払って見ることで、面白さがわかるという趣旨のようです。

    美術、芸術には疎い私ですが、結構楽しむことができました。この巻でよかったのは、古代エジプト書記官の墓の石碑と、イランのミニアチュールです。ミニアチュールなど、なんとなく知っている程度でしたが、この戦闘の絵の中で探すものに「木に登る7人の子供」というのがありました。確かに子供が木登りをしています! 他にも「洗濯をしている男」もいました。そんな姿まで描かれていたとは全然知りませんでした。

    息子には指示がまだちょっと難しかったようです。

    投稿日:2017/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもと歴史と名画を巡る☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    美術館って、なかなかこどもと行けないですよね。
    じっくり見ることが出来なくて。
    この絵本は画期的です!
    絵のディテールを見ることと探し絵あそびが融合。
    遊びながら名画を観察して、親子で学べます。

    教科書や雑誌でみたことある名画たち。
    ボッティチェリのあの「ヴィーナスの誕生」だって
    こどもとディテールと照らし合わせてみるので、
    わいわいと、じっくりみれます。
    身構えない遊びの中での美術鑑賞は
    敷居も低い。
    紹介する言葉たちも、すんなり頭に入ってくるので不思議ですね。
    各時代に描かれた名画を通して
    時間旅行もしている気分です。
    楽しいのに美術館に行った時のような
    すこし賢くなったかな、美に触れたかなという感覚があるので
    うれしい☆

    「あそびじゅつ!」、
    やんちゃなこどもとも、
    忙しくても、きっと行けちゃう美術館。
    ぜひ親子で開きたい絵本です。

    投稿日:2017/12/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「名画で遊ぶ あそびじゅつ!絵が語る歴史と物語」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット