宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あしたのぼくは・・・」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

あしたのぼくは・・・ 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784591093689
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,263
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このけなげな可愛らしい向上心にキュン

     「こどもの日」に向けてお薦めの作品です。

     このけなげな可愛らしい向上心にキュンとしちゃいます。
     
     主人公の男の子。
     たくさんたくさん自分なりに抱えている問題。
     この問題が、子供らしくって可愛いんです。
     ピーマン・ニンジンが嫌いな事・繋がれたちっちゃな犬に吼えられても怖がっちゃう事・シャンプーが苦手な事など等。
     
     わがやの息子にも随分覚えがあることが多かったようで、先ほど久々に読んで笑っていました。

     各見開き、右のページに問題に悩む「ぼく」。
     “でもあしたのぼくは・・・”で、次ページを開くと左ページに見事問題を解決しカッコイイ「ぼく」が描かれています。

     そして、ラストがまた良い。
     お母さんは読んで、ほろりとしてしまうでしょう。

    投稿日:2011/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あしたのぼくは・・・」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット