ハーブをたのしむ絵本」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ハーブをたのしむ絵本 作者:大野 八生
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年10月30日
ISBN:9784751528211
評価スコア 4
評価ランキング 24,113
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハーブの概要がわかります。

    大野八生さんの「盆栽えほん」が、かわいい挿絵でわかりやすく、とてもよかったため、こちらも読んでみました。
    6歳の息子は、家庭菜園や盆栽を始め、植物が大好きです。
    ハーブについては、あまり知識はありませんでしたが、
    この本で興味をもったようです。
    庭に何を植えようか一生懸命考えていました。

    種類、歴史、料理、育て方など、ハーブについてのあれこれを説明してくれていますが、「ハーブの概要」といった本なので、
    この本1冊ですべてがOKというわけではありません。
    こんなハーブからこんな料理が作れるんだ!ということがわかりますが、
    レシピはないので、ネットなどで調べる必要があります。
    育て方も、いくつかの植物について大まかに説明されているのみなので、別途育て方の本も必要です。
    ただ、「ハーブ」そのものに特段の興味がなかった私たち母子が、ハーブに興味を持つのに十分な内容でした。

    家庭菜園や花壇などはやっていますが、私自身、コンパニオンプランツという言葉を初めて知りました。
    特定の虫を寄せ付けない植物や、特定の虫を寄せ付ける植物などを考えて植えることで、よりよい影響を与えあう植え方だそうです。
    ハーブ特有ですね。
    葉物野菜やブロッコリーなどにつく、ヨトウガの幼虫に悩まされていましたが、ニンニクを植えるとよいとさっそく解決法が見つかりうれしいです。
    ヨトウガの幼虫は、この世のものとは思えない気持ち悪さなものですから。

    投稿日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ハーブをたのしむ絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 1
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット