もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

しちふくじん」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

しちふくじん 作:立川 志の輔
絵:中川 学
編:倉本 美津留
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2016年11月19日
ISBN:9784265079827
評価スコア 4.14
評価ランキング 21,192
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分の中にある特別なもの

    私の得意なことって何だろう? 
    作文や物語を書くこと。
    他には・・・。
    でも、何も特技がないのに、かくし芸をやれって言われても、
    つらいよね。
    みんなの前で恥をかくのも嫌だし、からかわれるかもしれない。
    そんな時に現れた救世主が、七福神の神様。
    みんなもお正月に初詣で、神社におまいり行くと思う。
    一年に一回ぐらいの参拝で願いが叶うとは思えないけれど、私にも
    神様に助けて欲しいときが、たくさんある。
    例えば、苦手な数学のテストや嫌いなマラソン。
    神様だったら、ちょちょいのちょいだと思う。
    けれども、たまに神様でもお手上げって時があるみたい。
    生きていると、必ず他人と比較される。
    嫌なことだけど、これはもう仕方がない。
    私が、「ぼく」よりも、ほんの少しの人生の先輩として言いたいことは、
    「自分を好きになること」だ。
    私には私の、友達には友達にしかない良いところがきっとある。
    自分にしかない特別なものを見つけて、自信をもってほしい。


     

    投稿日:2017/01/14

    参考になりました
    感謝
    4
  • かみさまたすけてーー

    かくし芸大会のネタに困った主人公。
    ふと目にとめた七福神に「かみさまたすけてーー」というと
    本当に神様たちが助けにやってきた!
    でもその神様たちは、ちょっとしたコント集団ばりにボケたおす・・。
    (そこに誰もツッコミはおらず、主人公がひたすらツッコむという・・)

    とにかく楽しいです。
    で、ラストのキメ台詞もナットク。
    テンポよく読むことをお勧めします。

    投稿日:2017/07/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しちふくじん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット