こんにちは、世界のみなさん」 大人が読んだ みんなの声

こんにちは、世界のみなさん 文:ジョナサン・リットン
絵:ラトリエ・カートグラフィック
訳:上野 和子 林 径子
出版社:大日本絵画
本体価格:\2,500+税
発行日:2017年01月31日
ISBN:9784499286787
評価スコア 4.15
評価ランキング 22,017
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当に世界中の挨拶

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    この手の「世界の〜」にいつもがっかりさせられてきました。というのも、大抵主人の出身国がスルーされているからです。子供達に読んでやろうと思っても、主人の国(子供達にとっては日本の次によく知っている国)が載っていないと説明しにくいので、いつも私が先にこっそり確認していました。

    でも、この本にはちゃんと主人の国の挨拶が載っていました。よく見ると、コーカサスの山岳地帯の諸民族の言葉とか、シベリアの少数民族の言葉とかも載っています。そこの言葉でどう挨拶するかも大事ですが、国の国境が言語の国境ではないことや、一つの国の中にもいくつもの言語が話されていることもよくわかるようになっていて、その点も良かったです。

    投稿日:2017/03/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 新しい発見がいっぱい

    すごい!世界にはこんなにたくさんの言語があるんですね。知らない言葉ばかり。めくりをめくらないと全く発音が分からない言葉もたくさん。世界地図の上に人がいるので、世界のどのあたりに位置するのか場所もイメージしやすいのがいいですね。子どもだけでなく大人も色々なことを知るきっかけになる一冊ですね。

    投稿日:2017/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界は広い

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    世界ってほんとうに広くて、いろんな人たちがいるんですね。それがダイレクトに伝わる絵本でした。いろんな民族の人でざわざわしてる表紙の絵も、それがすごく表れていてとてもいいです。
    世界にはこんなにもたくさんの言語があるなんてびっくりです。民族衣装を着た人の絵や、文字を見ていると、その人たちの生活や文化ってどんなんだろうと、違った興味や疑問がどんどん生まれてきます。
    へえ〜と思う知識も盛りだくさんで、大人でも十分楽しめます。こういう絵本が子どものころから読める今の子たちって幸せですね。

    投稿日:2017/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言語

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    「こんにちは」という言葉だけのシンプルな絵本かと思ったら、数多くの言語について考えさせられる、奥深い内容でした。少数言語の中には、話す人がいなくなって消滅してしまう言語もあると書いてありました。
    日本で話されているのは日本語と思いがちですが、アイヌ語もです。残念ながら載っていませんでしたが、アイヌ語由来の北海道の地名はお馴染みです。
    この絵本に出会った子どもたちは、世界各国の様々な言語に興味がわくことでしょう。どの言語も、末永く尊重され大切にされることを、願わずにはいられませんでした。

    投稿日:2017/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • この場所ではこんな言葉が

    世界のいろいろなところで話されている言葉というものは
    とてもたくさんの種類があると、いまさらながら感心しました。
    地図を見て、この場所にはこんな国が、こんな地方があるというだけでも、興味が沸きますが、それに加えて、このばしょでは、こんな言葉が
    話されるとか、こんな字を書くなど、その場で読めるのが楽しいです。
    そして、豆知識のような楽しいものもあって、たっぷりと楽しめる本だと思いました。

    投稿日:2017/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外国に興味がある人に!

    私は学生の頃から留学をしたり海外で生活をしたりとしていたのですごく外国には興味が有るので、この本ってすごいなって思いました。こんなにいろんな国の言葉をどうやって調べたんだろう、と驚きました。それにうちの子も私に影響されてか、すごく言葉に興味を持っているので、この本で一緒に身近な言葉から覚えてみても楽しいかも、と思いました。外国の言葉に興味を持ってくれているって事は、そこからいろんな言葉を覚えてくれる可能性にもなると思うので、すごくなんだか私も嬉しいです。子供と一緒に長く楽しめそうな、そんな本だと思いました。外国語や外国に興味がある人にはすごくお勧めです。

    投稿日:2017/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界が身近に

     世界中、こんなにたくさんの言語があるんですね、、、びっくりしました。インドには400もの言語があるなんて。
     世界の地図を見ながら、いろいろな言語を知ることができます。
     文字の形や読み方、フリップをめくるたびに、世界が身近になりそうです。

     「はずかしがらずに」あいさつ、できるようになりたいですね。いろいろな地域に、興味がわいてくる絵本です

    投稿日:2017/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなにたくさん

    これはびっくりしました。今までは地図や特産品などのものがあったのに、言葉というところに注目してあるんですね、しかも仕掛け絵本になっているので、つまらないという感じではなく、ついついクイズのようにめくってしまいたくなる。ことばが150以上もあるなんて、ほとんどが知らないものなので、大人でも楽しめますね。外国の言葉に触れる機会になると思います。勉強というより知るということが大切ですよね。

    投稿日:2017/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豊富な情報量

    150もの言語のかんたんな挨拶などの言葉が、めくりの下に書かれていて、英語以外のたくさんの世界の言葉を学ぶことができるしかけ絵本です。

    大人の私なら、とても興味深く感じるのですが、小学生ぐらいの子供さんだとどうなのでしょうか?!

    まだ日本語(漢字や表現など)もこれからたくさん学ばなければならないところへ、150もの言語のあいさつに興味を持ってくれるのかな?!と少し不安に感じました。
    購入する前に図書館などで、反応を確かめてからでないと躊躇してしまいますね〜

    投稿日:2017/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人にも!

    大人の私が「これ欲しい!」と思いました。
    日本語の「こんにちは」に匹敵する挨拶言葉をメインに紹介しているのですが、世界中にこんなにも沢山の言語が存在するなんて驚きです!
    世界はなんと広いことか!!!今さらながらに舌を巻きました。
    グローバルな時代。息子にはぜひ早い時期に知ってもらいたい事実。
    これが読めるのは小学生高学年以降かな?
    3歳の今フリップをめくる感覚とは違う感覚でこのフリップをめくる日が日が待ち遠しいです。

    投稿日:2017/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こんにちは、世界のみなさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 2
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 10

全ページためしよみ
年齢別絵本セット