でんぐり ごろりん でんぐり ごろりん でんぐり ごろりんの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
でんぐりしたら、どうなると思う? えー!?って、言っちゃうよ、きっと!

なーらんだ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

なーらんだ 作・絵:三浦 太郎
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784772101820
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,894
みんなの声 総数 112
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 息子もニコニコ

    『くっついた』が大好きな息子。同じシリーズのこちらの絵本も図書館で借りて読み聞かせをしました。優しい絵も好きなのかな?読み聞かせを始めるとニコニコしながら見ていました。バラバラからきれいに並ぶとかも気持ちいいですね♪まだ並べることはできませんが、これからいろんなことを覚えて楽しめたらいいなと思います。

    投稿日:2019/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子が可愛い絵本

    イラストも見やすくて可愛い絵本です。
    色んなバラバラになっているものが、なーらんだ!と次のページで真っ直ぐになります。赤ちゃんは繰り返しの言葉が好きなようなので、リズム良く読んでいる親も心地よい言葉です。最後に、親子のにこにこ笑顔がなーらんだ!となるのもほのぼのしてとっても可愛い!私は真似をして顔をくっつけたりして読んでいます 笑。

    投稿日:2019/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でならぶって、いいな

    この作者の他の絵本を読んで、他にどんな作品をかいているか知りたくて、読んでみました。

    対象年齢が2歳とありましたが、0歳児でも十分楽しめると思います。
    絵がとてもかわいく、色づかいがカラフルで、見ていてあきないです。

    この作者は、実際子育てをしていて、その経験を作品に生かしています。お父さん、お母さん、子供と並んでいる姿にその姿勢があらわれていると思います。とても愛情を感じます。
    ほとんどの絵本は、お母さんのみの登場が多いですが、こうやってお父さんの存在もアピールしてあげて欲しいです。

    個人的に、洗濯物がならんだシーンで、洗濯ばさみだけつかって干しているのに、ハンガーもつかって!っと突っ込みしたくなりました。

    投稿日:2018/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 並べるのが大好きな子どもたちに

    「2歳から」となっていますが、文章が少なくわかりやすいので、0歳から読めます。うちの子が0歳の時から読んでいますが、この本の影響もあるのか、1歳頃から「並べる」ブーム。3歳になった今でも、時々物を並べて遊んでいます。そのくらいこの絵本はお気に入りで、2歳頃までは何度も繰り返し読みました。2歳過ぎた頃から読む回数が減り、今ではほぼ読んでいませんが、恐らく子どもの心には残ってるのではないかなぁと思っています。
    もちろん、母の(私の)心にも残っています。最後は親子でなーらんだ。こういう家族になりたいなぁ、としみじみ思っています。

    投稿日:2017/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!!

    いろんなものが、ぴっと並んでいくところは、
    大人が見ていても、快感ですね♪
    整列すると心地よいという感覚が、
    小さいころから備わってくれると、
    お片付けが上手になるんじゃないかなあと
    淡い期待を描いています。
    ちょっと飛躍しすぎですかね・・・??

    投稿日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんにぴったり

    ばらばらになっている物や動物が、次のページで整列します。身近な物なので、前のページとの違い、赤ちゃんも感じとってくれているように思います。三浦太郎さんの絵も、色遣いがはっきりしていて単純で、赤ちゃんにはぴったりだと思います。「あれあれ」「ぶーぶ」「じゃぶじゃぶ」といった言葉も心地いいです。家族で「にこにこえがおもなーらんだ」、っていう最後も心が温まります。

    投稿日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し大きくなってから・・・

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「くっついた」などと3冊セットで手にしましたが、
    当時0才の娘は、くっついた以外には興味なし。

    あれ〜好きじゃないのか〜と思っていましたが、
    2歳近くになって突然大ブームが来ました。

    何度も何度も「これ!」と持ってきては、
    「チュンチュンならんでる〜!!」
    「ブーブーならんでる〜!!」
    「せんたくジャブジャブ!!」
    とニコニコ喜んで見ています。

    0歳では、与えるのが少し早かったんですね。

    はっきりした線の可愛らしい絵が好きな子なので、
    三浦太郎さんの絵本はどれも大好きなようです。

    投稿日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳から

    0歳から読んでいる本です。「なーらんだ」の言葉が良いですね。ばらばらだったいろんなものが次のページでは綺麗に並んでいます。文章もリズミカルで絵も鮮やか。また「なーらんだ」は実生活ではお片づけに応用ができるます。時々我が家では散らかったぬいぐるみを「なーらんだして」と言うと娘が綺麗に並べてくれます。楽しい1冊です。

    投稿日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本デビューの時期に。

    • JOYさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

     ばらばらのありさんが、とりさんが、くれよんが、次のページで「なーらんだ」と整列します。とっても単純明快で、ものの名前をまだ知らない頃でも、視覚だけで十分楽しめます。

     なぜか、小さい子どもって、同じ形や同じ種類のものをひたすら並べるのが大好き。「なーらんだ」のページで、気持ちがスッキリするのでしょうか。なんだか、ホッとしたような顔をいつもしていました。

     作者の三浦太郎さんはあとがきのなかで、「ならべるという行為は、教えることではなく、はじめから人間の体の中にあるのではないか」と言っておられます。子どもの「ならべ好き」の秘密が解き明かされた気がして、「なるほどね〜」とうなってしまいました。

    投稿日:2010/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい

    『なーらんだ』がどういう状況か、シンプルに表現されています。
    子どももページをめくる前に自分で予想して、めくったら予想通りに『なーらんだ』状態がある、というのが面白いのか、大好きな絵本の一つです。
    ページをめくるのが遅いと、早くめくって!とアピールしてくるくらい好きな様子です。

    文字の通りに読んだり、何個・何羽・・並んだか数えてみたり、長く楽しめる絵本だと思っています。

    投稿日:2010/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なーらんだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(112人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット