宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

やきいもの日」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

やきいもの日 絵・文:村上 康成
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784198622350
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,753
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ともだち

    大好きなれいちゃんとケンカしてしまったりっちゃん。
    けんかした時の女の子の複雑な気持ちがよくわかります。
    女の子って、デリケートなのね、と自分自身の少女時代を思い出してしまいました。
    落ち葉に寝転んだり、やきいものおいしさに素直に感動したり。
    れいちゃんと一緒に食べるじいちゃんの焼き芋と煙で、微妙な気持ちが
    かわいらしく、微笑ましいです。
    そして、大切な友達は何かを教えてくれます。

    「なかなおりのにおい」って、すてきな表現だなと思いました。

    投稿日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋に読もう(焼き芋、落葉、秋色の表紙)

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    もうすぐ芋ほり遠足なので読んでみました。

    喧嘩した女の子はおじいちゃんのやきいもで
    仲直りができました。
    喧嘩のせいで味がわからなかったけど
    「おいしい!」と感じた途端
    号泣するところが
    子供らしく、かわいらしいです。

    「さつまいもを落葉で焼いて食べる」
    うちの子は経験がないので絵本の中の空想のように
    感じているようです。
    市内では無理なので
    実家に帰省したら「いっちょ焼いてやるか!!」

    投稿日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やきいもの日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

かいじゅうたちのいるところ / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット