アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

やきいもの日」 大人が読んだ みんなの声

やきいもの日 絵・文:村上 康成
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784198622350
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,731
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やきいもしたい!

    秋に読みたい絵本でもありますが,お友達とのケンカ〜なかなおりまでが描かれていて子供にもとてもためになる絵本にも思いました。
    やきいも効果はすごいですね(笑)。
    集合住宅の我が家は「やきいも」なんて簡単にさせてあげられない環境なので,こんなふうに季節ならではの楽しみはとても素敵だな〜と思いました!
    羨ましいですね。
    自然と楽しむ遊び(やきいもは遊びにはならないかもですが)って,やっぱり魅力的ですね!

    投稿日:2016/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 村上先生の絵本は、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    何が言いたいのかよくわからない作品が多いなと思っていたのですが、これは違いました。おじいちゃんと焼き芋が仲直りのきっかけになるっていうね。確かに美味しい物を食べると、他の色んな事がどうでもよくなりますよね。喧嘩してた事なんか特に。

    投稿日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなおりのにおい

    仲良しのれいちゃんと大喧嘩をしてしまった、りっちゃん。

    プンプン怒って、一人になった途端に・・・落ち葉にゴロン!

    ああ〜、落ち葉にうもれて、気持ちよさそう・・・。
    でも、思い出すのはれいちゃんのことばかり。

    浮かない気持ちで家に帰ると、おじいちゃんが焼き芋を焼いていて、
    あれれ、そこにはれいちゃんが・・・。


    仲直りのきっかけって、きっとこういう些細なこと。
    そしてこんな辛い出来事も、思い出のひとつになるんですよね。
    きっと、子どもの頃なら尚更。

    「ふたりは、なかなおりのにおいを、はなのおくに いっぱい すいこみました。」
    という最後の一文に、何だか胸がキュンとしました。

    投稿日:2013/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の風物詩

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「全ページ試し読み」で楽しませていただきました

    「ようこそ自然へ」シリーズの
    「おふろ」は、ポイントで買わせていただきました(^^ゞ
    「やどかり」もよかったなぁ・・・

    でも、これもいいなぁ〜

    空を見上げる所が
    好きです
    自分も一緒の目線ですものね

    で、小さい頃の線画がまた、いい味出してます

    ナッツもいいな〜

    飛行機雲が最高!!

    残念ながら、今、落ち葉焚きは
    消防署に許可を取らないと
    出来ませんが・・・
    「やきいも」は
    やっぱり、秋の風物詩ですよね

    仲直り上手に出来て、良かったです

    投稿日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達とけんかした 怒りが爆発 くやしさ でも・・・
    今までのこと思い出すと 仲良く遊んだ思い出がいっぱい!
    こんな友達は いつまでも 友達でいられるんでしょうね  
    焼き芋食べながら 二人が流したなみだ この涙の思いでは 忘れられない思い出となるんでしょうね
    いいな〜 
    こんな 友達は 一生のともだちですね
    おいもの味も おもいでになるかも
    落ち葉の中の ふたりの 思い出・・・
    子供の頃のね!

    焼き芋の季節に 読んであげたい一冊ですね

    村上さんの思いでもこんなことあったのかも

    投稿日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • やきいもが、仲直りのお手伝い。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    なかよしのれいちゃんと、大げんかしてしまったりっちゃん。
    公園の落ち葉にもぐって、色々なことを考えます。
    そして、家に帰ると、おじいちゃんがたき火をしていました。そこへ、れいちゃんもやってきて…

    どのページにも秋色が溢れています。れいちゃんの気持ちが、痛いほど伝わってくる表情、仕草に、胸がギュッとなります。また気持ちの変化にも、付き合うことができます。だれでも経験したことのあるできごとが、思い起こされ、じんわりとなってしまうことでしょう。

    投稿日:2009/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食欲の秋

    今の季節にピッタリの絵本だと思ったのでこの絵本を選びました。主人公のお爺ちゃんがとても美味しそうな焼き芋を焼くので私たちまで美味しい匂いが漂ってくるような気がしました。主人公が大切な友達と仲直りする事が出来て私も嬉しくなりました。やっぱり主人公は喧嘩しているよりも仲直りした後の方がいい笑顔をしているので友達はいいなと思いました。秋の空気をとても上手に表現できている絵本だと思いました。特に落葉が積み重なっている場面は圧巻でした。

    投稿日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やきいもの日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

かいじゅうたちのいるところ / スイミー 小さなかしこいさかなのはなし / どうぞのいす / キャベツくん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット