オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

とのさま1ねんせい」 大人が読んだ みんなの声

とのさま1ねんせい 作・絵:長野 ヒデ子 本田 カヨ子
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年03月27日
ISBN:9784751528273
評価スコア 4.48
評価ランキング 8,426
みんなの声 総数 39
「とのさま1ねんせい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こんなお茶目な殿様がいたら楽しいですね。
    遊んでばかりは困りものですが、どこか憎めない殿様です。

    そんなお勉強嫌いの殿様が、なんと1年生になるというから大騒ぎ!
    1年生になるのは嫌な殿様と、なんとか説得しようと頑張る家来たち。
    さぁ果たして殿様を無事一年生にすることは出来るのでしょうか。

    今までの園生活からガラッと環境が変わり、新しく1年生になる子にピッタリの絵本です。
    読みながら、殿様と一緒に1年生になるのが楽しみになるといいですね。

    いつの時代でも、真新しいランドセルは見ていてワクワクしてきます。
    昔と比べて、本当に色とりどりになりましたね(^^)
    そのほかにも色んな持ち物が出てきて、どういったことに使うのか、読みながらお話するのも楽しそうですね。

    1年生になるのが待ち遠しくなる、春に読みたい絵本です。

    投稿日:2017/03/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小学校入学へのワクワクまっしぐら!の作品です。
    勉強が嫌いで、遊ぶのが大好きなとのさま、
    もうすぐ1年生、ということで準備をしないといけないのに、
    いやだ、と逃げ回るのですね。
    そこで困った家来たちが、1年生になったらいいことを披露するというのですね。
    お友だち、給食、優しい先生、そして、なんといってもランドセル!
    こちらまでワクワクが伝わってきます。
    入学シーズンにもってこいの作品だと思います。

    投稿日:2018/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • けらいにめぐまれたとのさま

    最初と最後のページに赤く描かれているとのさまたちの絵、スタンプに欲しくなります。遊びたくて仕方なく、けらいから逃げまくっていたとのさまだけれども、相手にされなければ寂しがっていたところが可愛かったです。しかし、あんなに大勢のけらいたちに、ランドセルからお道具箱まで用意してもらっているとのさまは、やはりめぐまれていますね。

    投稿日:2017/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おこさま?!

    とのさまなのに、おこさま!
    このとのさまは、なんと今度から一年生になるようです。
    小学校へ行きたがらないとのさま。
    小学校で起こる、楽しい出来事を話して、とのさまの興味をひこうとする家来たち。
    コミカルな内容で、小学校への期待が膨らみます。
    入学を控えたお子さんへの贈りものにも、ぴったりです。

    投稿日:2017/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大丈夫だよ。楽しいよ。

     天真爛漫で元気いっぱいの「とのさま」が魅力的です。

     でもそんな とのさまも、一年生になるのはいや。「今度 一年生、でもちょっぴり不安・・・」という子どもと等身大です。入学を控える子どもにとっては、「おんなじだー」とちょっとした嬉しさと安心を感じる絵本だと思います。

     追いかけられると逃げるくせに、追いかけられないとさびしくて、つまらないというのも子どもの気持ちそのもの。一年生は嫌だけど、入学準備をしているうちに、なんだかわくわくしてくるのも、子どもの気持ちそのもの。親近感がわきます。そんなとのさまが、学校へいくのだもの・・・。大丈夫。

     作者の「子どもたちが、みんな元気に楽しく学校生活を送れますように!」という願いが詰まった絵本です。

    投稿日:2017/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんで?

    なんで、とのさまが1ねんせいに? しかも、年齢は? 時代は?
    いろいろ疑問がわきおこりますが(笑)、それもふくめておもしろいです。
    1年生になるのは、子どもにとっては大きなこと。そんな新一年生に贈りたい一冊です。とのさまの姿に不安がほぐれるといいなあと思いました。

    投稿日:2017/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家来たちも1年生

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    立派なちょんまげと、立派なおひげの殿様なのに、可愛いくて憎めない殿様です。
    遊んでいても、家来が追いかけてこないと、さみしくてつまらないという殿様ですが、こうゆう「かまってもらいたい」タイプの子、よくいますね。
    結局、家来たちも1年生になったので、1年生のクラスに殿様と家来がいるという状況を想像して、少し心配になってしまいました。

    投稿日:2017/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • とのさまだから最高! 受賞レビュー

    やれと言われれば、行けと言われれば嫌と言う。
    相手にせず、勝手に盛り上がってたら、割り込んでくる。
    こどもあるあるですよね〜!
    でも、それが…、とのさまだったら…?
    ひげを生やした立派なとのさまだったら…?
    おかしいのです。滑稽なのです。
    だから、面白い!
    この表情、この喋り方、この天真爛漫さ。
    とのさま、最高です!

    投稿日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一年生のランドセル

     「一年生になりたくない」というとのさま。一年生は楽しいよ、というけらいたちとの会話が、おもしろいなと思いました。
     一年生になる前なのに、とのさまはオジサン顔!?なのが笑ってしまいました。

     とのさまやけらいたちのランドセル、ほほえましいです。最後のページで、カゴをしょっている女の子もカワイイです。

     一年生になるのがちょっと不安な子どもに、楽しく読んであげるといいですね。とのさまのように、いっぱい遊ぶのも大切ですね。

    投稿日:2017/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもみたいなお茶目な殿様

    とのさまと一年生とどうも結びつかず、はじめはとのさまになったのが一年目のという意味のお話かな?とも思いました。

    とっても斬新!

    面白い殿さまです。殿様というと少し威張ったというか、偉い人というイメージですが、この殿様はまるで子どもみたい!

    遊びたくって仕方なくて、家来から逃げたのに、追いかけられなくなると・・
    つまらなくなってしまいます。

    なんだか、これから一年生を迎えるという子にもぴったりです。
    学校って勉強もするけど楽しいよっていうのも伝わってきます。

    最後のランドセルのところでは、まさかまさかの登場の仕方!

    また続編がみたいなと思う絵本でした。

    投稿日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とのさま1ねんせい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット