新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

こどものこよみしんぶん」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

こどものこよみしんぶん 絵:内田 かずひろ
構成・文:グループ・コロンブス
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2017年02月26日
ISBN:9784579404667
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,984
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぎゅっとつまった

    1月から12月まで、各月ごとにまつわるいろいろなことが、新聞形式でたのしく紹介されています。

    各月同じテーマでコーナーわけされているので、まずはじぶんが一番興味のある記事に目がいきます。
    娘の場合は、もちろんなぞなぞと4コマまんが!
    考えて、答えて、笑って、ツッコんで…。

    その後は、他の記事を見て、知ってることを張り切って説明してくれたり、知らないことの意味を確認したり、とにかく、ひとつひとつを丁寧に見ていました。

    オールカラーで、もりだくさんな内容。
    あそびごころがいっぱいで、読んでいて飽きません。
    そして、かなりぎゅっとつまった濃い内容。
    とってもたのしくて、私も勉強になりました!

    投稿日:2017/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • もりだくさん 受賞レビュー

    小学校5年生の娘と一緒に読みました。
    こよみしんぶん、のタイトル通り、各月の紹介が
    新聞のようになっていて、とってももりだくさんでした。
    こんな風にちまちまと小さな記事で紹介されていると
    ついつい楽しく目がいってしまいますよね。
    なぞなぞも楽しかったー!どの月にもなぞなぞがあるのだ、
    と気づいてからは、まずはなぞなぞからやり始めた私達です。
    全ページカラーというのもよかったです。絵本ならですよね。
    いろいろとためになったのですが、特にうれしかったのは
    「あきの七草」についての記事。春の七草は言えても、秋の
    七草は言えなかった母子です。
    「おすきなふくは?」
    これでもう完璧!

    この絵本は、1月から12月まで書かれていますが、
    日めくり的で365日あったら、もっと楽しいだろうなあ
    (って絵本を作るのはきっとものすごく大変ですよね)。

    投稿日:2017/06/08

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こどものこよみしんぶん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット