ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

かしてあげたいな」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

かしてあげたいな 文:八木田 宜子
絵:長 新太
出版社:絵本塾出版
税込価格:\1,320
発行日:2017年04月13日
ISBN:9784864841139
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,898
みんなの声 総数 49
「かしてあげたいな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な絵本でした

    タイトルからは想像できない内容でした。
    なるほど、かしてあげるとそうなるのですね!
    まるで見立て遊びをしているようで、子どもたちは夢中で聞いていました。
    「〇〇ちゃんだったらこうする!」と子どもなりのアイデアも出てきてとても楽しかったです。
    お話会で読んだら盛り上がりそうだなと思いました。

    投稿日:2017/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「かしてあげたいな」

    大好きな長新太さんの絵本。たくさんたくさん読みましたが、また新しいものを読めるなんて、嬉しい限りです。
    自分の持っているものを、動物たちにかしてあげたいなと思う男の子。その想像力がとっても可愛くて。ほのぼのしました。
    「かしてあげたいな」という言葉が、なんだかとっても愛おしく感じます。

    投稿日:2017/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何に使うのかな

    自分の持ち物をいろんな動物に貸してあげるのですが、何に使うのか発想がユニークで、興味を持ちました。
    長新太さんの絵にしてはあっさりしているのも不思議な感じです。
    意外感と納得感の同居したような絵本です。
    長さんのファンにはちょっと物足りないかも知れませんね。

    投稿日:2017/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちが育ちそう!

    「かしてあげたいな」というタイトルからもなんだか優しい気持ちが溢れている気がしていましたが、本当に本を読むとすごくこの男の子は優しい子だなって思いました。自分の持ち物を動物たちに貸してあげたらきっと喜んでくれるんだろうな、そういう優しさが溢れていてすごく素敵だなって思いました。

    貸してあげる対象の動物たちも面白いし、貸してあげる物の使われ方も意外性が有って楽しめました。想像も付かない感じの発想で子供と一緒に「これを貸してあげたら、この動物はどうするんだろうね?」と一緒に考えながら当てっこをしながら読んでいましたが、結局残念ながら私と子供の予想した答えは全て外れてしまいました。

    最後のページでみんながやって来る場面が載っているのですが、そのページがまた、優しい子はみんなが好きだよって言っているような気がしてすごく良いなって思いました。

    本当に優しい気持ちになれるし、物を貸してあげる抵抗感とかもこの本が有ればなくなりそうなので子供が優しい子に育ってくれそうな気がしました。本当に優しさいっぱいで楽しい絵本なのでお友達と関わる機会の増える保育園や幼稚園くらいのお子さんからぜひ読んでもらいたい本かな、と思いました。オススメです。

    投稿日:2017/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かしてあげたいな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / うずらちゃんのかくれんぼ / よるくま / おばけのてんぷら / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット