季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

トムテ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

トムテ 作:リードベリ
絵:ウィーベリ
訳:山内 清子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1979年10月
ISBN:9784039610904
評価スコア 4.54
評価ランキング 6,145
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「え、本当にいるの?」

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    アストリッド・リンドグレーンの『みまわりこびと』と似ていますが、
    雰囲気が違います。

    こっちのほうが、
    より静寂で、大人っぽい感じの雰囲気です。

    読み終わった後、
    あとがきを見ていると、
    8歳児が
    「え、本当にいるの?」
    と聞いてくるので、
    あとがきを少し読んであげました。

    投稿日:2020/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスの裏舞台にはトムテの存在があることを初めて知りました。北欧の味のある雰囲気の絵が、トムテの雰囲気とマッチしていてとても美しい絵でした。この家の主人や子どもを大切に思う優しいトムテの様子が微笑ましいです。

    投稿日:2017/12/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 北欧の氏神様

    • クマトラさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    流れるような語り口に、北欧の深い静かな冬が幻想
    的に広がります。
    何百年もの間、その家に住み、人々の変らぬ生活を
    支えてきたトムテ。
    雪の静かに軋む音、透き通る冷たい空気までもが、
    穏やかに聞こえてきそうな詩です。
    トムテの未だ解けぬ疑問からも、揺るがず引き継が
    れてきた厳格な暮し、不動の魂の力強さを感じました。

    投稿日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「トムテ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

だいじょうぶだいじょうぶ / バーバパパのがっこう / ちいさなちいさな王様 / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって! / いないいないばあ / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット