話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

いちにちじごく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

いちにちじごく 作:ふくべ あきひろ
絵:かわしまななえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2017年06月20日
ISBN:9784569786681
評価スコア 4.13
評価ランキング 23,017
みんなの声 総数 23
「いちにちじごく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こわくておもしろい2つの顔がある絵本

    地獄って子供はこわがるんだよねー、あと鬼もね。この絵本を読んで悪いことをしなくなる子って多いと思う。だっていろんな悪いことをして、そのたんびに地獄で痛い目にあうからね。でも見方を変えればめっちゃおもしろい絵本!読み聞かせで、痛い目にあっている様子を大げさに言えば爆笑獲得間違いないでしょう!オチもいっぱいあるし、笑わせポイント充実!あまりにも痛そうだから、小さい子は泣いちゃうかもしれない!ご注意を。「こわい」そして「おもしろい」どっちの顔を使うかはあなた次第

    投稿日:2019/05/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 長男に教えてもらった1冊

     自宅近くの本屋さんに行くと、必ず「取って!」と私に言って読み始める「いちにちシリーズ」。「何でそんなに好きなのかな…?」と思ってのぞいてみたら、「ああ…これは子どものツボを押さえたシリーズだな…」と納得しました。

     この絵本はまず絵にインパクトがあります。何か悪いことをすると、それはそれは恐ろしい地獄へ…。大人が見ても恐ろしいたくさんの地獄があります。しかし、「○○したら○○地獄だよね?」の子どもの一言に「絵本でそんなこと教えていいのかな?」と考えさせられました。ただ、そんな怖い絵本んが1冊ぐらいあっても良いのかな…とも思います。

    投稿日:2017/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地獄絵図みたい

    宗教によっていろいろな地獄があるとされていますが、この絵本の中にもそんな地獄がいろいろと登場します。うそをついたらどんな地獄?人にいじわるをしたらどんな地獄?など、ちょっと怖いけどユニークな雰囲気の絵で地獄が表現されていました。これを読んだ後は、皆悪いことができなくなりそうです^^

    投稿日:2017/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いちにちじごく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ノンタンいたいのとんでけ〜☆ / おばけのやだもん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

全ページためしよみ
年齢別絵本セット