くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ペンタとぼく」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ペンタとぼく 作:長谷川 摂子
絵:アンヴィル奈宝子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2000年
評価スコア 4.08
評価ランキング 19,714
みんなの声 総数 12
「ペンタとぼく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんなことしそう

    ぼくがポンタとする一つひとつの遊びがいかにも子どもがしそうな動きで、微笑ましかったです。

    見ながら「うんうん こんなことしそう」と思えました。

    絵もとてもかわいいですよね。

    この本の折り込みふろくについていた長谷川摂子さんの「子どもは魔法の杖」というエッセイがよかったです。

    子どもがいるから一緒にできること、たくさんありそうです。

    すべり台からすべることだって、雪だるまを作ることだって大人になったらできないですが、子どもと一緒だから大人になってもできることってあるんだなあと。

    このぼくのように、日常の中で遊べる子ども時代、大切にしたいなあって思いました。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ペンタとぼく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / そらまめくんのベッド / だるまちゃんとてんぐちゃん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット