オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

ねこのさら」 大人が読んだ みんなの声

ねこのさら 作・絵:野村 たかあき
監修:柳家 小三治
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年07月13日
ISBN:9784774621142
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,888
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生の落語で聞いてみたいです。

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    落語絵本です。
    読み終わった後の清涼感のある笑いがいいなーと、思いました。
    これは版画絵に色を付けたのでしょうか。
    絵の線がしっかりと太くて、とても見やすいです。
    遠目も利きそうです。
    このところテレビの影響もあり、「骨董品の目利き」の話と分かれば、小学校の中学年くらいからでも理解できるオチではないかと思いました。
    絵本の噺でこんなに楽しいんですから、生の落語で聞いたらもっと楽しそうです。聞いてみたくなりました。

    最後まで何にも知らなそうなふりしている茶店の爺さんがすごくよかったです。

    投稿日:2018/08/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • うわ〜、何、この面白さ…じわじわくる…。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    これって、子供に読んであげて面白さ伝わるのかなぁ、伝わらないだろうなぁ、なんて思いながら、ニヤニヤしながら読みました。落語ってちょっと難しいかなと思ってたんですけど、これはわかりやすくていい!子供が帰って来たら読んであげようっと!わっかるっかな〜、わっかんねぇだろうな〜。笑

    投稿日:2017/11/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 落語絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    落語絵本。
    しっているはなしでしたが、楽しく読めました。
    絵も語りもよかったです。
    落語と絵本って相性いいなーと思えますね。
    価値ある皿で餌を食べているねこ。その皿に目をつけた男がうまいこと皿を手に入れようと…?

    投稿日:2017/09/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絶品!

    「全ページためしよみ」出来たんだぁ・・・
    知らずに、図書館からお借りしました
    おふたりの
    「しにがみさん」も絶品でした
    期待して・・・

    よ〜く知っているおはなしです

    カバーにある
    小三治氏の「道具屋さん」の説明から
    丁寧に読むことをお薦めいたします

    「しらねぇっていうのは おそろしいね」

    と、道具屋さんはおっしゃいますが
    そのおそろしいことには
    ご自身のことになるとは!?

    やりとりがさすがです
    落語だけあって
    ぽんぽんぽんと
    リズムよく会話が弾んでいます

    文章が長いかな・・・
    と、思っていると
    ちょうどいいタイミングで
    オチがあり

    絵本でもこんなにおもしろいんだから
    おはなしわかっていても
    落語でも何度も聴いては
    笑っちゃうんでしょうね

    野村さんの版画は
    雰囲気、イメージ通りで
    本当にぴったりだと思います
    素敵です!!

    投稿日:2017/08/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 猫の皿の落語は有名です
    柳家小三治さんの落語に 野村たかあきさんの版画もいいものです
    味わい深くて 
    道具屋さんと茶店のじいさんの掛け合いがおもしろく 
    ねこ嫌いなのにねこを懐に入れてまで 猫の皿がほしかったのですが・・・・(なんと高価な皿だったのですから)

    じいさんの賢さには負けてしまった道具屋さん とうとう三両で猫を飼わされる羽目に  そして 猫の皿は 木のおわんになってしまいました 
    まいったねえ〜

    おもしろおかしく楽しめました

    落語家の語りで聞いたら笑えるんでしょうが  
    いいもんですね 笑いは

    投稿日:2017/08/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 店主じいさんの賢さ

    全頁試し読みで読みました。どうぐやさんが、「えこうらいの うめばちのちゃわん」という凄いしろものをどうやって落とすのか気になっていましたが、店主であるじいさんの方が賢くて「うう〜ん」見事だと感心しました。木版画もはっきりとした色彩が鮮やかで落語絵本にピッタリでした。

    投稿日:2017/07/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本で落語の世界

    絵がとてもきれいで楽しく、猫のあくびしているようすなど
    とても良いですね。
    この落語はおとなっぽいジョークなどはなくて
    すっきりとわかりやすくまとまっていて楽しいです。
    小三治師匠の「猫の皿」好きなので、全ページお試しを
    楽しく読ませていただきました。

    投稿日:2017/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 版画の人肌が、いい。

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     落語家の話術が文字に乗り移るとあら不思議、文字から小三治の声が、耳の奥に聞こえてくる。まるで版画の肌をなぞるように、絵本の中に語りが流れ始めるのだ。
     するとどうだ、のどかな田舎の茶屋の景色が、舞台の奥に見えるようだ。道具屋の粋な着物柄、茶屋主の粗末な笑顔、柱の木肌、猫の汚れた毛並み、件の「絵高麗茶碗」の梅文様・・・。野村画伯の手が刻んだ絵のぬくもりが、小三治の声の主、文字たちを今度は引き立てる。

     落語もいい、画伯の絵もまたいい。
    お後がよろしいようで、感謝、感謝。

    投稿日:2019/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高価な茶碗をねこ用のさらに使っている茶店のおじいさん。
    見事なトラップでした。
    道具やさんの、とらぬタヌキの皮算用でしたが、あまりの見事さに開いた口がふさがりません。
    野村たかあきさんの版画も、このような軽妙な話にはピッタリです。

    投稿日:2017/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこのさら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / うずらちゃんのかくれんぼ / どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / 三びきのやぎのがらがらどん / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット