宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おふろでなんでやねん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おふろでなんでやねん 文:鈴木 翼
絵:あおき ひろえ
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:2017年07月
ISBN:9784418178094
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,831
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思い出し笑いが止まらない

    リズミカルな流れで「なんでやねん!」
    気付くとニヤッと笑ってしまう。
    大阪から茨城に年度の途中で引っ越して来た年長児は、すぐに宿泊保育があって表情もかたく緊張していましたが、さっそく絵本を見ながら本場の「なんでやねん!」で、あっという間にクラスメイトの仲間入り!
    宿泊保育も大成功!
    日常では馴染みの無いツッコミがおもしろくて、友だちと遊んでいて「なんでやねん!」、先生にも「なんでやねん!」、トイレで1人ツッコミ「なんでやねん!」。
    じゃぐちをひねったら…「ヘビ!」「トカゲ!」「ミミズ!」「だんごむし!」だんだんジメジメ、なぜ虫しばり!?
    「読んで!読んで!!」とページをめくる度に子どもたちの発想の爆発に大笑い。
    そして声を揃えて「なんでやねん!」

    投稿日:2017/11/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぶっとんでる!

    最初、ぶっ飛びすぎていたのかあまりにも突拍子もなくて唖然としていて無反応だった子供でしたが、シャワーからラーメンが出てきたところからケラケラ笑い出しました^^
    3回連続で読むのをせがまれました。どうやらとても気に入ったようです。
    家族で銭湯に行くのも楽しいですね。
    本当にされては困りますが、銭湯に行ったら思い出してしまうかも。。。
    いきなり脱ぎ出すって。

    投稿日:2018/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • じーじも一緒になんでやねん! 受賞レビュー

    石川県に住んでいるので「なんでやねん!」は、普段使うことのない言葉。
    それが絵本の中にたくさん出てくる!

    子供たちは使ったことがない言葉、
    それもテンポのいい「なんでやねん」が面白くて仕方ない様子。

    絵本をめくろうとして、うまくめくれなくて「なんでやねん!」
    絵本をめくるたび、ビックリしながら「なんでやねん!」
    5歳と3歳の娘たちが絵本を取り合って、なぜか最終的に「ねんでやねん!」って笑ってる。

    なんか平和やなぁって思いました。
    こんなに楽しく読める絵本があるんですね。

    ちなみに、途中参加したじーじ。(おじいちゃん)
    最後のページで「お風呂上りにジュースって、なんでやねん!」と言っておりました。

    子供たちは「??」という顔でしたが、私は分かっております。
    じーじ的には、お風呂上りはビールだということを^^

    家族みんなで楽しく読ませていただきました!

    投稿日:2017/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツッコみたい

    家族で銭湯に行くお話なのですが、つっこみどころ満載でとっても面白かったです。銭湯の入り口で靴を脱ぐところからつっこまずにはいられません。関西弁を話すわけではないのですが、うちの子も「なんでやねん!」と思いっきりツッコんでました^^

    投稿日:2017/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おふろでなんでやねん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう / たまごにいちゃん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット