かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

ちがうちがう」 大人が読んだ みんなの声

ちがうちがう 作:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年09月25日
ISBN:9784477031040
評価スコア 4.31
評価ランキング 16,002
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ドキドキ感が恐怖に・・・・・・・

    全頁試し読みで読みました。私は大人なんだけどなんだかドキドキしてしまいそれを楽しめればいいのだけれど恐怖に変わってしまいます。いろんなことは考えれないのだけど恐怖感だけが頭に残ってしまうから、私は寝る前には読まないほうがいいと思いました。

    投稿日:2018/01/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な音をさがそう

    擬音の効果で怖さがましますね。
    読んでいる方も聞いている方も効果音でビクッとしますね。
    夜になると日中とちがい いろいろな音が聞こえてきます。

    寝る前によく耳を澄ましていると日頃感じない、
    不思議な音を聞くことができるかもね。

    投稿日:2018/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力がかきたてられます

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    夜、自分の部屋でひとり、電気を消してお布団に入って、眠りにつくまでの間、主人公は外から聞こえてくる音を聞いて、いろんな想像を膨らまします。後半は夢うつつだったのかな。本当だったら恐ろしいような想像が描かれていました。ラストはほっと安心できます。
    暗くして眠るまでの間、外からいろんな音が聞こえてくるんですよね。もっと想像力が豊かだったときの子どものころの夜を思い出しました。

    投稿日:2018/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルは 「ちがうちがう」

    おやすみなさい  電気を消して 一人で眠る子どもの気持ちが こんなに こわい なんて

    ちょっと かわいそうだな〜
    おばけが出てきそうで いろんな物音が おばけに
    ネコや 犬の鳴き声まで   家が持ち上げられるなんて
    最高に怖いなあ この絵本は・・・・・
    ちがう ちがう・・・・
    ラストにお父さんが出てきますが  「まだ起きていたのか はやくねないと たべちゃうぞ」  こんな言葉をかけないで 

    もっと 気持ちよく 安心して眠りにつきたいよね
    眠る前には この絵本を読まないでね

    投稿日:2017/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一読すると
    1人で寝床に入った子どもの耳に入ってくる音を
    お化けじゃないよ。大丈夫だよ。
    と、教えてくれるお話のようです。
    小さな子どもさんに読んであげたら
    そういう絵本なんだと思います。
    が、大人が読んだら
    それとは違う感想が出てくるかもしれません。
    私は、読みながら
    小さかった時に友達とした遊びを思い出しました。
    とんとんとん、何の音?
    風の音。
    あーよかった。
    のあれです。
    この遊びの結末を思い出すと
    絵本の最後のページでちょっと怖くなりました。
    お父さんの言葉も意味深に感じます。
    ホラー映画のラストの様な余韻が残りました。

    考えすぎでしょうか 笑。

    投稿日:2017/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • accototoさん作品って
    なんかなつかしい雰囲気もあり
    こどもの目線をうまく
    捉えているように思います

    寝る前の
    暗闇の中の雰囲気って
    大人になっても
    なんとなく覚えています

    寝たくないし(笑
    天井の木目模様が気になったり
    「おはなしして」「本読んで」とお願いしたり

    「音」は、気になりましたよね、確かに!!

    怖いことも想像しました
    でも
    「ちがう ちがう」と言われたり、思おうとしたり

    それをうまく、絵本の中で
    想像の世界に連れて行ってくれます

    影絵のような最後

    でも・・・
    「たべちゃうぞ〜」で
    怖がる子もいたりするかも・・・

    投稿日:2017/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何も心配なんていらないよ

    ねむろうと思って、ベッドに入ってじっと目をつむっていると
    なんでもないいつも聞き流しているような音が
    大きく聞こえてくるのだと思います。
    想像力がプラスされてこわくなってしまう瞬間に
    ちがうちがう!と明快に答えてくれる言葉が心強いです。
    安心してゆっくりおやすみなさい、と言うメッセージなのかな。

    投稿日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ絵本にもぴったり

    子どもの時に一度は体験したことのある気持ちがこの絵本の中に書かれています。

    おばけなんているはずないとわかっているのに、夜静かにお布団に入ったら、なんだかいつもより大きく聞こえる時計の針の音や、昼間は気にならなかった犬や猫や人の喋り声・・

    おばけかも?なんて考えて一人で眠れなくなってしまうことって私にも経験があります。

    おばけは見たくないんだけど、なんだかちょっと怖いもの見たさのところもあって。
    そんな揺れる気持ちに共感が持てました。

    そして、最後は安心。ホッと恐怖感が解放されます。

    子どもにとって、怖いけどちょっと見たいという気持ちは抱いていると思います。そんな好奇心がかきたてられる絵本だと思います。

    投稿日:2017/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • もしかして…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    夜の世界を描いた絵本かなー?
    物音がしたりすると、ちょっとこわい想像になってしまったり、わかるなーと思いながら読みました。
    もしかして…と考えるのも案外楽しかったりして?
    けっこう共感できる子が多い絵本なのではないでしょうか。

    投稿日:2017/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちがうちがう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / もったいないばあさん / ノンタンはみがきはーみー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット