話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

なくなりそうな世界のことば」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

なくなりそうな世界のことば 著:吉岡 乾
イラスト:西 淑
出版社:創元社
税込価格:\1,760
発行日:2017年08月22日
ISBN:9784422701080
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,900
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 世界の少数民族の言葉を取り上げた絵本。
    私と娘が気に入った言葉は一致していて、「ルルン」。
    日本語のルンルンに似た「ルルン」は「豊作」という意味。
    ペルーのアヤクチョ・ケチュア語だという。ペルーの日焼け
    した母子が、たわわに実ったトウモロコシを抱えて「ルルン!」
    と言えば、まるでルンルンな気持ちまで伝わるようだ。
    そのほか、大国ロシアで2000人のみが話すコリャーク語には、
    トナカイが角を木の枝にこすりつけて磨く時の暑さ(酷暑)を
    表す「ウィヌクジュガージュトゥグル」という言葉があったりと、
    私たちには想像もしないような言葉が数々紹介されている。
    言葉というのは、その民族の住む地域や国の自然や生活
    環境の必要性から生まれたものであるということがよくわかる。
    そして、色々な国の人たちの生活に思いを馳せることができる。
    文化の違いを学ぶグローバル教育に興味があるなら、是非
    読ませるといいと思う。センスの良い絵と注釈によって、大人
    も楽しめる文化人類学の絵本。長く持っておきたい。

    投稿日:2017/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • シマナ、アルフス、イヨマンテ…この広い世界の中で、わずか数千、数百、果てはたった5人にしか使われておらず、もうすぐなくなってしまいそうな言葉。その一語一語を、声に出して噛みしめ、味わって読みました。
    それぞれのコミュニティの歴史と社会的背景を持つこれらの言葉たちが世の中から消えてなくなってしまう前に、この本を通じて出会えたことを幸せに思います。
    ツィムシアン語の「ツウォホ」は「寝る前におやつを食べる」の意。なんて可愛い言葉でしょう!パパには内緒、私と娘との秘密の合言葉になりました。

    投稿日:2017/11/26

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なくなりそうな世界のことば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ドーナツやさんのおてつだい / なつみはなんにでもなれる / ななちゃんのおかたづけ / 宮沢賢治の絵本 銀河鉄道の夜 / ノラネコぐんだん パンこうじょう / くろくまくん おふろで さっぱり / ペンギンクルーズ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット