おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…

やもじろうとはりきち」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

やもじろうとはりきち 作:降矢 なな
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年10月10日
ISBN:9784333027668
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,104
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいとこさがそう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    嫌いになったわけじゃないんだけど、一緒にいたくない。こういうことってよくある気がします。そういう気持ちが芽生え始めると、相手の短所ばかりが目についてしまい、ますます相手のことを避けたくなってしまいます。
    やもじろうも、はりきちにたいしてそういう気持ちを持っているようです。それなのにはりきちはやっぱりやもじろうが大好きで。
    どこまでも友達思いなはりきちが、やもじろうから冷たくされる様子を見るのは悲しいものでした。2匹がハプニングを乗り越えてまた元通りの仲の良い関係に戻れてほっとしました。マイペースに見えて、いざというときにとっても勇敢なはりきち、かっこいいです。
    どんな人にだって、悪いところもあれば良いところもきっとあります。ある一面だけを見て嫌いと思うのではなく、良いところにも目を向けてみることって、いろんな人と付き合っていくうえでとても大切なことだと思います。そういうことを子どもたちにもやさしく教えてくれる素敵な絵本でした。

    投稿日:2018/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひたむきな姿が、じんとくる。

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    読み進めるうちに、「はりきちがんばれっ」て、子どもが応援していました。わたしも一緒になって応援しました。
    友達思いなはりきちのやもじろうを慕う、純粋な気持ちがひしと伝わってきて、胸がじーんと熱くなります。
    友達と過ごす中で、喧嘩することや相手のことをうっとうしく思うことがあるかもしれません。それでも、だれでもみんな自分にはない魅力的なチャームポイントを持っており、それがときに他人を助けることにつながる、友達っていいなって、思えることができたら最高です。
    はりきちとやもじろうの絵がかわいらしく、猫の絵はリアルで、惹きつけられること間違いなし。ぜひ今を生きる子どもたちに読んでほしいです。

    投稿日:2018/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな人たちと出会っていく子たちに

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    降矢 ななさんの絵が大好きで、
    この本も楽しみに読みました。

    猫の場面では子どもたちはびくっと身体をこわばらせ、
    最後の場面ではケラケラ笑い、
    3歳と6歳の息子たちもこの本を楽しんでいます。

    よくないって分かっているんだけれど、
    こんなことを子どもでも大人でもしてしまうんですよね。
    自分とちょっと違う、ほかのひととちょっと違うってだけで、
    離れてしまったり、いじめてしまったり。

    でも、はりきちはどんなに言われても
    けなげに話しかけたり近寄ってきます(せつない)。

    これからどんどんいろんな人たちと出会っていく子たちに
    助け合っているんだよ、
    いろんな人がいるから楽しんだよと、
    教訓的に言ったら聞かないけど、こんな本で伝え、
    自分の中で実感していってもらいたいなと思いました。

    投稿日:2018/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えるきっかけに

    小さい時からずっと仲良しだったけれど、
    大きくなって自分との違いに気付いたり、新しい友達との関係が出来ることにより、大事な友達の欠点が見えてくるようになり、ちょっと気持ちが離れてしまう。
    仲良しだった子といつの間にか離れていたり、新しい友達の名前が上がるようになったりする様子が、子供を見ていると感じられるので、やもじろうとはりきちの関係性の変化や、考え方が変わっていく様子が、ダイレクトに伝わってきます。
    子供達には、自分に今まさに起こっていることだと感じ取りにくいかもしれない出来事ですが。
    それでもやもじろうの心の揺れ動きや、はりきちの心の優しさはとても伝わってくるので、友達とは何なのかを考えるきっかけになってくれれば・・・と思えるお話です。

    投稿日:2018/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでいる途中、胸がチクチクと痛みました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    それは読んであげていた子供達も同じ気持ちだったようで、ハラハラしていた様子でした。しかし最後は強い友情で結ばれた二人の絆に拍手拍手で、よかったね、よかったね、と言い合いながら読み終えました。こんな友達がいると生涯心強いですよね。

    投稿日:2018/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きが気になります

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    ボール、かけっこ、人との対話、どんくさくって、ちっともうまくできないはりねずみ。
    お友達の手前、昔は仲が良かったとかげが避けるシーンに心がず〜んとおもくなり、悲しい気持ちになりました。
    学校でよくあるんですよね。
    はりきちの友達を思う気持ちにふれ、守ってくれたはりきちを誘うところでは、ほっとしました。
    ここからはりきちとやもじろうがどうしていくのか、この続きが気になります。

    投稿日:2018/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友だちってなんだ

    友だちでも、できることもあればできないことだってあります。
    同じことができないから仲間外れにしてしまうか、嫌いになるか、それでは本当の友だちってできないんじゃないかな。
    お互いを思いやること、認め合うこと、やもじろうはそれを学びました。
    心の広いはりきちの素晴らしさを感じました。

    投稿日:2018/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やもじろうとはりきち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

100万回生きたねこ / ちいさなあなたへ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / どうぞのいす / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • お正月
    お正月の試し読みができます!
    お正月
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今日は元日、おめでたい一日。今年の一年を幸せをねがって縁起をかつぐだんなさんですが…。


「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット