くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

やもじろうとはりきち」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

やもじろうとはりきち 作:降矢 なな
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年10月10日
ISBN:9784333027668
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,766
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3年生の読み聞かせに使いました。

    赤ちゃんの頃から大の仲良しだったやもじろうとはりきち。
    だけど、やもじろうは、かけっこも遅く、木登りもできないはりきちと遊ぶのがつまらなくなってくる。ある日、やもじろうは、「はりきちなんか大っ嫌い」と言ってしまう。
    そんな時、大事件が起きて…。

    最後、はりきちがやもじろうをおんぶしようとする場面では、3年生の子どもたちは、あっダメダメ、と、はりきちのトゲが刺さっちゃうのを心配して声をあげ、やもじろうがあいたたたたっと言うと爆笑。

    集団生活の中では、子どもだって大人だって、人間関係は悩みの種ですよね。
    自分とは違う個性を認めあうこと、思いやりと優しさの大切さを教えてくれる素敵な絵本です。おすすめです。

    掲載日:2018/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やもじろうとはりきち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット