宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

オレ、カエルやめるや」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

オレ、カエルやめるや 文:デヴ・ペティ
絵:マイク・ボルト
訳:小林 賢太郎
出版社:マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2017年11月25日
ISBN:9784896376760
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,697
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オレはオレ あなたはあなた

    書店で読んで即購入を決めました。

    まずなんといっても、こばやしさんの訳が素晴らしいと思いました。
    声に出して読むと、読んでる自分までとても楽しくなるんですよ^^

    あのさ、オレさ、
    オタマジャクシからカエルになったのよ。

    もう最初から、日本語訳にはまってしまいました。

    そんな魅力あふれる文の書体が、まるで小学生が書いたような
    手書き風?のデザインであらわされてるのが、これまた良いです!
    親しみやすいし、何よりこの作品にピッタリあっていると思います。


    主人公のカエルは口が達者で、ちょっと生意気そうで。でも子どもらしくて可愛い。
    カエルにアドバイスするオオカミは、丁寧な言葉使いで何だかインテリっぽい(笑)
    これまでいろいろな作品のオオカミを見てきましたが、今までにであったことのない、
    新しいタイプのオオカミで新鮮でした。

    そんな登場キャラクターが魅力的で、よりいっそう作品に好感が持てました。

    いろいろな動物になりたがっていたカエルだけれど、
    最後はカエル本人がカエルであることを素直に受け入れてくれて良かったです。


    オレはオレ あなたはあなた

    深い言葉だなあって思います。大事なことを教えてもらいました。

    投稿日:2018/02/15

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オレ、カエルやめるや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット