まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

花いっぱいになあれ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

花いっぱいになあれ 作:松谷 みよ子
絵:司 修
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年
ISBN:9784477168654
評価スコア 4.79
評価ランキング 421
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なお話

    「花いっぱいになあれ」、どこかで聞いたことがあるタイトルだなぁと思っていたら、教科書に載っているお話なのですね。小さい頃に自分が読んでいたのかもしれません。
    6歳の娘に読み聞かせをしたら、すごく真剣に聞いていました。終わったらぽつりと一言、「よいお話だったね」と。
    風船がしぼんでしまうときはドキドキしましたが、結果的にとても素敵なヒマワリが咲いて、本当によかったなぁと思いました。きつねのコンの心境が手に取るようにわかる、そんな絵本でした。

    投稿日:2018/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まるおはなし

    小学校1年生の教科書で紹介されていたので、図書館で借りて読みました。
    母親の私は懐かしく感じました。教科書に載っていたような、幼い頃どこかで読んだような。
    町の子供たちが飛ばした風船を花だと思い込んで大切に育てるきつねの子がとても微笑ましく、心温まるお話です。関西人まるだしのわが子は、なんでやねん!そらそうやわ!ちがうやん!と笑いながらつっこんでいましたが。
    絵は版画絵のような感じで味があり素敵です。

    投稿日:2013/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふうせんの花

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    なんてふんわりしたお話しでしょう。
    ほのぼのしていてあったかい。
    きっと、読んだらやさしい気持ちになりますよ。
    版画調の挿絵もすてきです。

    学校の子供達が花いっぱいになあれ、と花の種をつけたふうせんを飛ばしたら…。
    きつねのコンが出会ったふうせん。
    コンの素直なところがとてもかわいいです。

    どんな花が咲いたでしょうか。
    お花畑が目に浮かぶよう。楽しみに読んでください。

    投稿日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「花いっぱいになあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット