季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

くつがあったらなにをする?」 大人が読んだ みんなの声

くつがあったらなにをする? 作:ビアトリス・シェンク・ドゥ・レニエ
絵:モーリス・センダック
訳:いしづ ちひろ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:2001年10月03日
ISBN:9784834017687
評価スコア 4.41
評価ランキング 11,130
みんなの声 総数 26
「くつがあったらなにをする?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男の子と女の子が ちょっぴりふざけて

    くつがあったらなにをする 二人のやり取りが子どものイタズラでもありますが
    やっぱり 女の子が正当派かな?
    二人の想像の世界が 月にまで向かわせるところは おもしろい

    子どもの概念は 広がりがあり 豊かで 大人からしたら ふざけているのですが・・・・ やっぱり おもしろいな〜

    センダックの絵もたのしい!

    そして ・・・・ベットで何をする?  
    やっぱり ベットで 静かに眠る しあわせ 
    ねむり ホットします

    子ども達は いろいろ夢やイタズラの想像を巡らして 大きくなっていきます
    そして ねむりの大切さも  感じられました

    ナンセンスなおもしろいお話しでした

    投稿日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くつがあったらなにをする?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット