季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

マルラゲットとオオカミ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

マルラゲットとオオカミ 文:マリー・コルモン
絵:ゲルダ・ミューラー
訳:ふしみ みさを
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年02月28日
ISBN:9784198645724
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,268
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 深く考える1冊

    久しぶりに深く考えさせられる絵本に出会いました。
    女の子とオオカミの、不思議な関係。
    不思議な運命。
    読み進めていくうちに、感情移入をして、
    最後には涙もでました。
    それぞれの思いを深く考えました。
    こんな素晴らしい絵本に出会えたことに感謝です。
    子どもから大人まで、おすすめの1冊です。

    投稿日:2020/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私らしさと周りとの間で

    初版は1952年の作品と聞いて驚きました。
    まったく古さは感じず、むしろ新鮮な内容でした。
    小さな女の子に助けられたオオカミが、改心して言いつけを守ろうとします。いい子になったオオカミ。これで一件落着と思ったら違ったのです。
    自分らしさを失ったオオカミは、みるみる痩せていき、、、
    私らしさと周りとの間で折り合いをつけるのって、なかなか難しいことだと思います。
    そんなことを考えさせてくれる、奥深い絵本でした。

    投稿日:2019/01/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「マルラゲットとオオカミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット