まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

そらから ぼふ〜ん」 大人が読んだ みんなの声

そらから ぼふ〜ん 作:高畠 那生
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年03月
ISBN:9784774326924
評価スコア 4.34
評価ランキング 12,397
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 遭遇したら…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    巨大ホットケーキをおいしく食べておしまい!って話かと思いましたが、「じめんにおちたものはたべちゃだめ」って言われているし とかユーモアもあって楽しかったです。
    こんな巨大なホットケーキに遭遇したら…どうするかなー(笑)。
    おいしいだけでなく、きもちいらしいので、とりあえず私もホットケーキに挟まれてきたいと思います!
    遭遇してみたいなー。

    投稿日:2018/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ああ、大好き!

    数年前から、高畠那生さんワールドの魅力にどっぷりハマっているわたしも、新作を読むたびに ガーーーン!!!と新鮮な衝撃を受けます。
    だから、高畠さんの絵本が大好き!!
    こんな発想、どこから湧き出てくるんだろう?!って、いつもいつも、びっくりニンマリしちゃいます。
    「そらから ぼふ?ん」!!主人公の帽子が吹っ飛ぶほどの大きなもの、いったい何が落ちて来たんだろうと急いでページをめくったら、まさかの食べもの!!まさかのホットケーキ!!!(???)
    えー、でも、バターもシロップも無いんじゃ…と思っていたら、畳み掛けるように落ちてくる落ちてくる!!
    ホットケーキに押されて、木が若干シナっているのがちょっと可哀想で妙に可愛い。
    ふつうなら喜んで全部食べちゃうのがお約束のこんなシチュエーションも、高畠さんの絵本では意外な方向へ進みます。
    えええ?!間に挟まって寝ちゃうの!?と、ああでも確かに気持ち良さそう…と、自分も、終始 主人公と同じ表情になっていたと思います。
    目覚めた時に、ホットケーキの隙間から覗いた森の景色がとても好き!森の木にまで一本一本個性があるところも、大好きな高畠さんの世界です。
    家に帰って、安心できる場所でホットケーキを食べた主人公と犬は、きっと幸せな気持ちで眠りについたことでしょう。
    わたしも、今日は大きなホットケーキの夢を見られそうです。

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰のホットケーキ?

    空から「ぼふーん」とホットケーキが落ちてくるなんて、びっくり。しかもメチャメチャ美味しそう。バターの溶け具合も、たっぷり過ぎるハチミツも、わくわくします。間に挟まって寝るのも気持ち良さそうだけど、私ならやっぱり食べるよなぁ…と思っていたら、いつの間にかフォークが刺さっていてドッキリ。誰がフォークを刺したの?あのまま挟まっていたら、ホットケーキと一緒に食べられちゃう?
    美味しそうだと油断していたら、怖い話なのかも。この後が気になっています。

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホットケーキの中に

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子3歳

    なんだか不思議な世界に巻き込まれたような読後感・・・。なぜでしょう。ストーリーは単純明快、空からホットケーキが降ってきて、それに入っちゃうっていうお話。たぶん、不思議の一番の理由は、ぼふ〜んなど絵本ではあまり見かけない擬音がたくさんだったからかもしれません。あとは高畠さんの絵。いつもながらシュールです。ホットケーキの中、入ってみたいなぁ。
    小さい子から大人まで、シュールな絵とおもしろい擬音語たちに楽しませてもらえます。

    投稿日:2018/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きい大きいホットケーキ

    空からこんな大きなホットケーキが落ちてきたら・・・
    想像できないくらい大きくって美味しそうなのですが、このストーリーの中では食べません。
    私だったら・・食べてしまうかも?と思いながら読んでいました。
    大きいホットケーキを美味しそうに食べる方が夢が溢れていいなーと思うのですが・・どちらかというと、小さな子向けではないかなという印象です。

    でもふかふかのお布団みたいでとっても気持ちよさそうでした。

    投稿日:2018/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べたいけどね

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    読んでいるうちに美味しそうで、お腹がすいてしまうお話でした。
    ハチミツより、メープルシロップが好みですが…。
    想像力をかきたてられる、不思議で面白いお話ですが、読み聞かせボランティアでは読まないと思います。
    読みながら、よだれが出てしまいますから(笑)

    投稿日:2018/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルも不思議ですが、中身はもっと不思議なお話でした。

    突如として空から降ってくる巨大なホットケーキ。
    そしてバター、ハチミツの滝!

    ホットケーキはふわふわで、とっても美味しそう。
    でも、確かに怪しすぎですよね(笑)

    画面一杯に描かれたホットケーキのページと、人物と犬が小さく描かれたページが交互に現れることで、その大きさがよく分かります。
    「ぼふ〜ん」、「とぅん」、「どっぷ〜ん」といった色んな擬音語が楽しくて、そのレタリングも伸び伸びしていてとてもいいですね。

    結局その巨大なホットケーキは食べずじまいでしたが、私ならちょっと味見くらいしてみるかな〜。だって美味しそうだもの。
    あと、ふわっふわのホットケーキのお布団にも寝てみたい!

    それにしても、誰がどういう目的で落としていったのか。謎すぎますね。まさに高畠ワールドといった感じです。

    読んだら絶対ホットケーキが食べたくなる、不思議な感覚の絵本です。

    投稿日:2018/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べるには巨大過ぎ?

    全ページ、お試し読みで読みました。
    ダイナミックな雰囲気をつたえる、擬音語が色々出てきました。
    とにかく、おおきなホットケーキです。
    大きな山のようです。
    潜り込んでのお昼寝は、寒い時期なら気持ち良さそうですね。
    食べるには巨大過ぎ?
    おうちでいつものホットケーキのほうが、美味しいようでした。

    投稿日:2018/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんと!!
    空から巨大なホットケーキがぁ〜??

    『ぼふ〜ん』や『トゥン』や『どっぷーん!』の楽しい表現とともに、ホットケーキの間で眠るという意外性、ビックリの連続でした。

    でも、触ってもいないのに手や髪の毛がバターやハチミツでべとべと、食べてもいないのに、胃もたれしました。もう降参。

    投稿日:2018/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぬるぬる べたべた ふわふわ

    空から「ぼふーん」と落ちてきたのは大きな大きなホットケーキ!

     この絵本のように、バターまみれ、はちみつまみれになったり、ホットケーキの間で寝てしまったことはないけれど(笑)、その体感、わかるわかるという気分で読みました。手にちょっとついたことがあるバターやはちみつの感覚、指先でちょっと押してみたホットケーキの弾力の記憶がそう思わせるのでしょうね。

     そして最後は作者のねらい通り?ホットケーキが食べたくなりました。でもこのホットケーキは食べません。やっぱり怪しいもの。あ、でも ちょっぴりカケラを口に入れてみるかも・・・。

    投稿日:2018/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらから ぼふ〜ん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん / いないいないばあ / ねないこ だれだ / ぴちぱちさくさく / あきぞらさんぽ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット