まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくとマリナちゃん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくとマリナちゃん 作:くすのき しげのり
絵:稲葉 卓也
出版社:東洋館出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年04月
ISBN:9784491034478
評価スコア 4
評価ランキング 22,603
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男だからこうあるべき、女だからこうでなければならない、というのは、
    今の時代には合っていない・・・というか、
    そういう決めつけをする必要があるのかなと思います。
    だから私は息子に「男の子なんだから」という言い方はしないようにしています。
    男だから、ではなく、一人の人間として一人前になって欲しいから。

    この本では男子と女子が分かれて対決するような構図になっていますが、
    実際の子供達を見ていると、男女の別なく仲良くする子はしていると思います。
    だから男、女を強調しているのは、
    そこに「異性への意識」の第一歩がある、という内容で踏みこんである方が、良いのかなと思いました。

    投稿日:2018/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくとマリナちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット