なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

おこった月」 大人が読んだ みんなの声

おこった月 絵:ブレア・レント
訳:はるみ こうへい
再話:ウィリアム・スリーター
出版社:童話館出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年09月
評価スコア 4.18
評価ランキング 20,575
みんなの声 総数 10
「おこった月」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勇気のある少年

    ルーパンという男の子と、ラボウィンザという女の子は、仲のよい

    おさな友達でした。月の悪口をラボウィンザが言ったものだから、

    月につかまってしまいました。ラボウィンザを助ける為に、勇気の

    あるルーパンが助けたお話でした。それにしても、怖すぎる月に

    身震いしてしまいました。

    投稿日:2019/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • アメリカ先住民に伝わるお話し

    お月様を侮辱した女の子 「顔じゅう あばただらけだは なんて みっとこないんでししょ」
    「月のことを そんなふうに いっては!」・・・・そういったルーバン

    でも、月はおこったのです   そして女の子を 七色のひかりのなかに 連れて行ってしまったのです

    ルーバンは弓を射て助けようとするのです
    不思議なことに矢は連なり はしごとなり月に連れて行かれた女の子を助けに登っていくのです
    月の家におばあさんがいたのですが 不思議な世界です
    おばあさんがくれた4つのもの みどりのまつぼっくり 魚の目 ばらの花
    ちいさな石のかけら

    日本の昔話とは違うのですが 4つのものが役に立つのです(三枚のお札のようですが・・・)

    ラボウィンザという女の子を助け おこった月 月の怖い顔で追っかけてきます   月は身を震わせておこるのです
    その 表現がおもしろい 転がっているんです 月のいかり
    こんなにも月がおこったお話しははじめてです

    このお話しは語り継がれているのですが 
    多くの人に語り継ぐ月を 侮辱してはいけないという 教訓ですね

    アメリカ先住民に伝わるお話しです(月の怒った顔が印象的です)

    投稿日:2014/09/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おこった月」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / むしばいっかのおひっこし / チロヌップのきつね

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット