ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

どしゃぶり」 大人が読んだ みんなの声

どしゃぶり 文:おーなり 由子
絵:はた こうしろう
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年06月12日
ISBN:9784061333246
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,032
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨音を楽しむ感性。

    雨の日って大人の私は憂鬱ですが。
    洗濯物は家干しでカラッと乾かないし、外出も億劫。
    でも意外に子供は雨の日も結構楽しんでいたり。
    雨音を楽しむ、そういう感性も大切なんだなと思いました。
    でも「どしゃぶり」は気をつけましょうね。
    最近、豪雨やら雨による被害も多いので。

    投稿日:2020/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 傘の太鼓だあ!

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    表紙の男の子の嬉しそうな顔が、孫とダブり図書館から借りて

    きました。雨の日に傘を指すのが大好きな孫たちです。

    傘は、危ないからとめったに傘を指したことがないので、雨降りは

    大好きなんです。(笑)

    照りついた真夏の雨って濡れても気持ちよさそうです。

    「傘の太鼓だあ!」と、喜んだ男の子の表情がいいですね!

    投稿日:2019/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな音に耳を傾ける

    雨の音というと、ぽつぽつ、ざーざー、しとしと・・色々あると思いますが、最近ではゲリラ豪雨といういわゆる土砂降りの降り方も珍しくなくなりました。
    雨の音にはいろんな表現があるのだなーと感心しました。
    感性が素敵!
    自分ではざーざーと表現してしまいがちな音も色んな音で楽しませてくれる絵本です。

    そして、その音のどれもが・・確かにそう聞こえるなーと納得。

    こんなふうに音に心をよせて・・雨と友だちになってみると、こんな素敵な音に聞こえてくるのかもしれません。

    作者の素敵な擬音のセンス!そして絵もどしゃぶりなのになんだかとてもワクワクする楽しさも描かれています。

    雨で外に行けない時も、この絵本を見たらどしゃぶりの散歩にでも出かけてみたくなります!

    投稿日:2019/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちいい!!!

    「かさのたいこだあ!」雨の音の擬態語が楽しいです。
    岸田衿子さんの詩「いろんな おとの あめ」も好きです。
    この絵本、はたこうしろうさんの絵からも、文字からも五感に伝わってきて、いい気持ち♪
    おーなり由子さんの作品は、子どもたちに向ける視線が温かくて、自然体で、子どもの生き生きした心が感じられて、大好きです。

    投稿日:2019/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の雨を五感で

    本来は憂鬱な土砂降りですが、こんなとらえ方もあるのですね。
    夏の雨を五感で感じる作品です。
    暑い夏の午後、入道雲から黒い雲が近づき、土砂降りへ。
    男の子は、その雨を五感で感じます。
    たくさん添えられたオノマトペ、様々なアングルからの光景、
    まさに、臨場感満載です。
    男の子の表情も実にのびやかです。
    こちらまで、五感に伝わってきます。
    幼稚園児くらいから、体感してほしいです。

    投稿日:2018/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずざあ ずざあ ずざあ ずざあああ

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    文章はほとんどありません。
    はたこうしろうさんの絵で、とにかく雨を感じさせてくれる絵本です。
    おてんばだった子どもの頃、こんな雨のあたり方をしたことがありますが、大人になるとなかなかそんなこともできません。
    思い出して楽しい気分に浸れました。

    特に好きなシーンは
    ずざあ ずざあ ずざあ ずざあああ もっと ふってきた
    の、ところ。
    こういうときって、傘がめっちゃ重いんですよね。この男の子の傘の持ち手に注目してください。重そうじゃないですかー。(いいですねー。はたさんのこういう表現大好きです)

    こういう雨の本は、梅雨の時期に読んでしまいがちですが、個人的には夕立の多い夏に読んであげたい1冊です。

    投稿日:2018/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夕立のあめに濡れてたのしそう

    黒い雲が  モクモク!
    雨が降ってきた〜!
    ぽつっ! ・・・・・ 大粒の雨  あめの臭い 地面の臭い  こんな経験を 自分でしっかりとしている 男の子
    傘に当たる雨の音 
    「うっるさーいーーーーい!」
    あめに言ったら あめは   ざあざあ もっとふってきた

    あめが歌lっている 
    こどもは 雨の中を 傘をほりだし くつも脱いで 走り出す
    とんで ぶっしゃん!  あめの表現がすばらしい!
    あめとあそんだ ぼくの経験のすばらしさ

    あめがやんで  いえで お風呂のシャワーできいろい傘さしてあめの音を体現してるところが おもしろい!(子どもらしい発想)
    でも 夕立のような 大雨の音じゃないのでは?

    なかなか良い作品です
    あめ  雨粒がすばらしい!
    ほんとに うえから降ってくるようです・・・・

    投稿日:2018/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どしゃぶり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / ごはん山 / ちび竜

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット