もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

またまた ねえ、どれがいい?」 大人が読んだ みんなの声

またまた ねえ、どれがいい? 作:ジョン・バーニンガム
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2018年06月
ISBN:9784566080355
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,825
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 選びたくないのもありました。(笑)

    バーニンガムの絵本だったので、図書館から借りてきました。

    「どっちが いい?」と、選択肢があって選ぶのですが、すぐに

    即答できるものもあれば、なかには、選びたくないものもありまし

    た。(笑)

      ラクダの げろ、
      ゾウの おなら、
      ウシの うんち、

       ねえ、どっちが いい?

     って、言われてもねえ〜〜    どれも、選びたくないのが

    本音です。いつまで、たっても答えがでなかった・・・・・・

    投稿日:2019/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お休みの絵本えはないでしょうか

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    表紙のトラが前作の「ねえ、どれがいい?」をよんでいるところがいいですよね〜。
    最初の選択が、「ミツバチのハチミツづくり」と「うさぎのあなほり」なんて、今回はずいぶん可愛らしい選択からなのね。なんて、ほほえましい気分でページをめくっていたら、
    「ラクダ」「ゾウウ」「ウシ」のページの選択は困りました。
    しかもこの絵の男の子、牛のうんちの上に転んでませんか?
    小学校などで読んだらえらい騒ぎになりそうなページです。

    でも、この本は4,5歳児から小学校低学年くらいの子どもたちの、「お休み」の時に読んであげたい絵本です。

    投稿日:2018/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • うれしい!

    タイトルをみて、「まさか、続編?!」とびっくりしました! めちゃめちゃおもしろいあの絵本の続きがまた読めるとは、なんて、うれしいサプライズ。今回も、えらびにくい選択をわくわくしながら楽しみました。それにしても、35年もたって続きをかくバーニンガムさん、やっぱりすごいです!

    投稿日:2018/07/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「またまた ねえ、どれがいい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / おじいちゃんがおばけになったわけ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット