新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ちいさなエリオット おおきなまちで」 大人が読んだ みんなの声

ちいさなエリオット おおきなまちで 作:マイク・クラトウ
訳:福本 友美子
出版社:マイクロマガジン社
税込価格:\1,870
発行日:2018年07月14日
ISBN:9784896377613
評価スコア 4.51
評価ランキング 7,065
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 小さなゾウ、エリオットの可愛らしいお話です。

    「ゾウは大きいもの」という思い込みがあっただけに、小さなゾウが主人公というのがとても新鮮でした。
    耳はまるで羽のようだし、水玉模様というなんとも可愛らしいエリオットが一目で大好きになりました。

    そんなエリオットは小さいことで、日常生活で色々苦労しています。
    私も昔から身長が低く、コンプレックスに感じることもあったので、とても共感できるお話でした。

    小さいことで困ることもあるけれど、小さいからこそ気付けることもある。
    自分よりも小さいネズミさんの存在に気付き、ネズミさんを助けることが出来ると分かったエリオット。
    大好きなカップケーキも、一人で食べるより、二人で食べた方が美味しいですよね(^^)

    1940年代のニューヨークがモチーフとのことで、クラシカルな街並みや車、部屋やお店といったイラストが丁寧に描かれていて美しく、色遣いも落ち着いていて、とても温かみのある素敵な絵本だと思いました。

    色々なカップケーキもとても美味しそう!
    作者のマイク・クラトウさんは大のカップケーキ好きということで、カップケーキ愛がひしひしと伝わってきました。
    シリーズ作品とのことで、是非他のお話も読んでみたいです。

    投稿日:2018/08/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 最高のパートナー

    • ハニーさん
    • 50代
    • その他の方
    • 東京都

    小さな身体で、いろいろな事をするのは、何かと不便です。でも同じ境遇の友だちと協力してすることは、とても素敵な事だと思います。エリオットとねずみくんは、これからも最高で素晴らしいパートナーになっていくと感じています。

    投稿日:2018/08/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 気づいてもらえる幸せ

    主人公のエリオットは、ちいさなちいさなゾウです。
    あまりにも小さいから、誰にも気づいてもらえません。
    そのことをそのまま受けとめて、仕方がないとあきらめていたエリオット。
    それが、エリオットよりもちいさいねずみに出会ってから、少しずつ変わっていきます。
    誰かに気づいてもらえるって、とても幸せなことですね!

    投稿日:2019/07/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちいさな 水玉のゾウは ひとりぽっちです
    どうして 大きな町にひとりぽっちで 生活しているのかな〜?

    ここが疑問です   大きな家の中で 生活して いるのが淋しそうで かわいそうになりました

    それなりに 楽しみがあります   カップケーキが好きなんです
    買いに行きましたが  小さくて お店の人に見つけてもらえません
    小さな女の子が エリオットのこと見ていたのですが・・声かけてあげられなかったのが よけいに淋しく思えました

    でも 小さなねずみくんと 友達になれたのです
    お互いに助け合える 友達に!

    なんだか 嬉しく思えました 
    エリオットよかったね!

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親が読みました。

    親の私が読みました。
    色々人間関係も面倒くさくもある現代,「人間関係はさっぱり過ごすほうが楽!」と思うことも多いです。
    でも,こちらの絵本を読んで,「やっぱり助け合うことって大切だな〜」「一人でできないことも二人ならできるのだな〜」と改めて感じました。
    これから育児をして子供を育てていく上に,人間関係の機微をどう教えていくか参考になる絵本に思いました。

    投稿日:2018/09/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • まるで映画を見ているよう

    表紙のイラストに興味をひかれて読みました。
    とてもきれいなイラストと世界観で、まるで映画を見ているようです。
    ページをめくるごとに心地よく、文字が少なめなので読みやすいです。
    すこし大人っぽく、読むととても優しい気持ちになれる絵本です。

    投稿日:2018/08/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さくても

    ほっこりした色合いで描かれた、レトロな感じの絵が、いいですね。
    かわいい水玉模様のちいさなエリオットと、もっとちいさなネズミくん、ちいさくたって協力しあうと、いろんことができます。
    仲良くカップケーキを食べている場面が、ほほえましいなと思いました。

    ほんわかしみじみする絵とお話、おとなにもおすすめの絵本ですね

    投稿日:2018/08/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がとても素敵

    前知識なく読み始めましたが、エリオットが家を出てきた最初のページを見て「あれ、舞台はニューヨーク?」と気づきました。その後どんどん出てくるニューヨークの街並みも、とても魅力的に描かれています。
    見返しにぎっしり描かれたカップケーキの絵も可愛い。
    ちっぽけな自分よりもっと小さな存在を助ける事で、自信を持つことができ、自分自身も救われる。
    小さな子供にも、自信を持てない大人にも、心に響く一冊です。

    投稿日:2018/08/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さな子供を見ているよう

    小さな小さなぞうさん。
    一人ぼっちで暮らしていたのかしら?と思うと、
    それだけで何だか切なくなってきます。

    カウンターより背が低いから、その向こうにいる人に気付いてもらえないとか、
    小さいからいろんな人に気付いてもらえずぶつかられてしまうとか、
    小さな子供そのもののよう。
    お父さんお母さんのいない様子が気になります。

    けれど自分よりも小さなものもいると分かった時の高揚感。
    そして誰かの役に立てるという自己有用感と自己肯定感。
    おいしいものを一緒に手に入れることが出来た喜び。
    いろいろな幸せがぞうさんのもとに訪れて、
    本当に良かったです。

    投稿日:2018/08/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • もっといいものも見つかったね。

    外国の絵本らしい優しいイラストにまず惹かれました。
    そして主人公のエリオット。小さな象なだけでなく、水玉模様。なんだかそれだけでも可愛くて、お話の世界に吸い込まれました。

    小さな体では気がついてもらえなかったり、大好きなカップケーキも買えなくて不自由なことも多いのだけれど・・でも自分よりも小さなネズミと出会うことで変わります。

    この絵本の中では、大切なものを得た時、読み手には間接的にエリオットの気持ちが書かれています。

    せかいいち せのたかい ぞうに なったような きぶん

    この一文に、エリオットの小さな自分を認めるような前向きな気持ちが見えてきた気がしました。

    そんなことも感じながら読むと、より素敵な絵本だと感じることができると思います。

    最後の終わり方も素敵!

    もっといいもの・・

    えられて良かったです。
    心があったまる絵本でした。

    投稿日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなエリオット おおきなまちで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / よるくま / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット