しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年04月10日
ISBN:9784477026947
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,238
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • パンケーキがすき

    ぼくはめいたんていがすきなので、かいました。

    ネートは、パンケーキがすきなんだなあとおもいました。

    よくたべているからです。

    ネートが、ファングが、こわい犬かもしれないって、そうぞうしているところが、おもしろかったです。

    えが、かいじゅうみたいだとおもいました。

    ロザモンドは、まえによんだ本のまぐろのかんづめのパンケーキの子かなあとおもいました。

    ねこを、たくさんかっているからです。

    ハリーがネートの体にペンキをぬっちゃうのが、おもしろかったです。

    ぼくにされたら、いやだなあとおもいました。

    投稿日:2009/05/07

    参考になりました
    感謝
    3
  • 探偵ごっこを始めてしまいました。

    小学生くらいにはよくいるかと思いますが、息子も探偵ものが大好き。
    名探偵コナン、おしりたんてい、金田一少年の事件簿、などなど、
    アニメも児童書も漫画も、探偵ものなら大抵食いつきます。
    もちろんこの本も。

    この本は、いわゆる探偵ものではなく、
    探偵に憧れる男の子のお話と言ったほうが近いです。
    お友達のちょっとしたなくしものなどを探します。
    しかし、きちんと探偵の手順を踏まえて。
    探偵の心構えで。

    殺人事件も強盗事件も起こらないけど、
    息子も楽しんで読みました。
    犬の絵のありかは、息子も自分で発見。
    これは得意気でした。

    コナン君などは、絶対に子どもの読者に発見できるようなからくりではない。
    自分で発見できる喜びを味あわせてもらえました。
    ちょうどよいからくり具合でした。
    この本に影響を受けたのか、息子も探偵ごっこを始めました。
    探し物はないかなどと聞かれ、
    日々、いつまで続くやらの探偵ごっこに付き合わされています。

    話は変わりますが、レドモンドと言う女の子が、
    4匹のネコをサイズで呼び分けていましたが、
    息子もくまのぬいぐるみを、サイズで呼びます。
    「だいくまちゃん」「ちびくまちゃん」など。
    テキトウに名前を付ける子ども、
    うちの子以外に初めて出会いました。
    レドモンドに親近感を覚えました。

    投稿日:2017/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっかり聞き込み 受賞レビュー

    名探偵ネートのシリーズは、一人読みを始める頃に、とても読み易くておすすめです。我が家の娘も息子も、1年生の頃に決まってはまる本が、これでした。
    ネートが、しっかり聞き込みをして手がかりを掴むところが、さすが「名探偵」!という感じです。
    起きる事件が、本当にどこにでもありそうな日常の一コマということも、身近に感じられていいですね。
    久しぶりに、またこのシリーズを読み返したくなりました。

    投稿日:2017/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    初めて読みましたがとても面白い。ねーとがかっこいい探偵じゃなくて時々へまをしたり面白い行動、言動をするので、面白い。自分でおもいこんで、つぎつぎと進んで行くのがいいなとおもいました。字もけっこうありますが、会話が主なので読みやすい。子どももどきどきしながら聞いていました。始めての推理には最適!

    投稿日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 推理小説

    私は推理小説ですとか謎解きが大好きです。
    読みながらわくわくしてしまいます。娘にもそんな楽しみを
    持ってほしいな、できれば大きくなってからふたりして犯人あてっこ
    して楽しみたいな・・そう思い、まずは手始めに、とこの本を読んで
    みました。
    子どもが楽しむことができるなぞときができて、よかったです。
    娘は、まだこういうのに慣れていないので(そもそもなぞなぞや
    クイズをうんと楽しむタイプでもなかったりするのですが)、犯人が
    なぜそうなのか?どうして犯人だと言えるのか?といった理由が
    わからなかったようでした。なんとなく怪しい・・というのは
    わかったみたいですけれど(笑)。
    物語を読みすすめていったら、納得してました。すっきりしたね。
    そういえば、私が小さい頃、推理小説や探偵小説が好きな子って
    男の子の方が多かったような気がします。性差ってあるのかな?
    この本でもめいたんていは「ぼく」ですし。

    投稿日:2014/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼年童話デビューにぴったり!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    7歳の息子と読みました。
    そろそろ幼年童話にチャレンジ!と思い、
    図書館から借りてきました。

    一見、絵本らしくない、
    でも中身は絵も割りと多く、字も大きくて長さもそんなに長くない。
    内容も、同じ年くらいの男の子が主人公で、
    学校のともだちが出てきたり、大好きなパンケーキが出てきたりで、
    とってもとっつきやすい。

    これぞ幼年童話!と思いました。

    そしてなかなか滑ってばかりの「めいたいんてい」でしたが、
    最後には事件を見事に解決!
    とってもお見事でした!

    息子も気に入ってくれたようで、このシリーズは続けて読みたい様子。
    こうしてどんどん幼年童話の世界に入っていけたらと思いました。

    投稿日:2014/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • スパイスが効いてます!

    なかよしのアニーの依頼で、なくなった「犬のえ」を探すお話です。

    わざわざ探偵の恰好に着替えたり、アニーの部屋の色が黄色一色だったり、推理の方向が少し変わったりと、こどもたちが思わず「ん?」と惹きこまれるようなシチュエーションが、箇所箇所に登場します。

    そしてそして、見つかった「犬のえ」!
    なーんだ!なんだけど、誰もが見落としてしまいそうな仕掛けがしてありました!
    これを見つけるなんて、さすが名探偵です♪
    うちの娘の読書ノートには、「みつけることができて、すごいとおもった」と書かれていました。

    こどもたちが親近感を感じる身近な出来事、文章もすごく読みやすいです。
    初めての児童書にピッタリの一冊です!

    投稿日:2013/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 児童書の入門に。

    小4の長男が自分で探して学校から借りてきました。
    この本はシリーズで、子供の探偵君が事件を解決していくのですが
    文字も多くなくさらっと読めるので
    子供でも1冊楽に読めそうです。
    下の子(小2)も長男の影響で児童書を
    読むようになってきました。
    私も読み聞かせましたが、その後自分達でも
    何回も読んでいたようです。
    事件を解決するような内容なので
    大笑いするような本ではないですが
    子供たちと楽しんで読みました。
    探偵物のシリーズ物は児童書入門にはお勧めですね。

    投稿日:2012/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の色づかい☆彡

    • ちっちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    小学1年生の息子に読んだので、内容は少し易しすぎたようですが、5歳ぐらいなら楽しめたと思います。
    しかし、タイトルの消えた犬のえが発見できたときは、手でなぞって、ふむふむと感心していました。
    私が驚いたのは、挿絵の色使いの鮮やかなことです。
    このぐらいの本になると、使ってあってもブルーや緑ですが、黄色やピンクの色使いに洋書のよさを発見し、感動しました。
    こんな本もあるんだな、と価値観のかわる一冊でもありました。

    投稿日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全巻揃えておきたい本

    二巻と三巻から読んで、一巻を読みたいと思っていたところ、古本屋さんで一巻を見つけて、つい買ってしまいました。

    今回、最初にネートがパンケーキを食べているのを見て、本当に好きなんだなあと思いました。

    そして、大好きなアニーのために頑張ってしまうネートが、微笑ましかったです。好きな女の子のためなら、頑張れますよね。

    さくさくと読めるのですが、読み聞かせする大人も楽しく読める幼年童話だと思います。

    続きが読みたくなりました。全巻揃えておきたい本です。

    光吉夏弥さんの訳もいいなあと思います。

    投稿日:2009/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ちいさなあなたへ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / だるまさんが / いいこってどんなこ? / おじいちゃんがおばけになったわけ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット