しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼくのばしょなのに」 大人が読んだ みんなの声

ぼくのばしょなのに 作:刀根 里衣
出版社:NHK出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年10月30日
ISBN:9784140361337
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,380
みんなの声 総数 43
「ぼくのばしょなのに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 愛情がいっぱい

    パパとママのお腹の下は、ククーの大好きな大切な場所。
    それがある日突然現れたタマゴに奪われてしまいます。
    すっかりいじけたククーは毛布のたまごになってしまいます。

    とにかくククーがとっても可愛いかったです。
    弟や妹が出来ると、大好きなパパやママをとられた気持ちになって、赤ちゃん返り・・

    そんなククーの気持ちもよく分かるし、それを怒ることなく、愛情いっぱいのクイズで、ククーの閉じこもった心を開いていくパパやママも素敵ですね(^^)

    刀根さんのイラストは、いつも可愛らしくて、温かくて、大好きです。
    今回は色鉛筆を使われているとのことで、その愛らしさが一段と際立っているように思いました。
    最初のページで、モカの絵本が登場していたのも嬉しくなりました。

    読み終えて、ふと上野動物園のシャンシャン親子のことを思い出しました。そろそろ親離れの時期だとか・・
    人間でも、動物でも、たとえ子どもが一人前になったとしても、いつまでも親は子どもが一番大好きなのですよね。

    投稿日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    お気に入りのぼくの場所なのにー!赤ちゃんができたから譲ってねと言われてもなかなか気持ちがすんなりとはいかないおにいちゃん。上の子は共感できるお話でしょうねー。
    でもこのお気に入り場所であるパパとママのおなかの下って本当に心地よさそうですね。
    ほのぼのなお話でした。
    妹弟ができる上の子にいかがでしょうか。

    投稿日:2018/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくのばしょなのに

    たまごじゃなきゃ愛しいあの場所に戻れないなら、もう一度たまごになろう!という発想がいみじくも愛おしい。きっと妹か弟が生まれたらたくさん可愛いに違いないんだけど…。今はパパとママが僕だけを見てくれなくちゃ、今見てくれなくちゃダメなんですよね。
    自分に妹が生まれた時、長女に妹が生まれた時、もう遠い昔のことだけど、小さいあの子に読んであげたらきっと可愛いたまごになるに違いない!そうしたら、その時は、たくさんのクイズを出してあげたいです。こんなに見てるよ。あなたを見てるよ。
    どんなたまごになるの?ふわふわ?キラキラ?きっとあなただけのステキなたまご。いっしょに折り紙で作ってみようか。

    投稿日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペンギンのククーは パパとママのおなかのしたが 大好き
    安心できる居場所なんですね 「ぼくだけの たいせつなばしょ」

    なのに たまごを抱いている ママ 
    お兄ちゃんになるんですが・・・・ なかなか 受け入れられません

    だんだん 気持ちが いじけて 「パパもママも だいきらい」

    ここからの展開が・・・  クイズ遊びになるのです

    パパとママはククーが大好き  ククーも大好き

    赤ちゃんが生まれて お兄ちゃんになっても     大きくなっても 「ずっと大好き!」

    親子の愛は いつまでも いつまでも 変わりません
    子どもを愛する 親の気持ちは ずっとー 変わりません

    そして子どもも 親のことが 大好き  これは変わらない愛の姿です

    どうか 子どもを愛して下さい!!  
    パパ ママたち(いろんなニュースを見て そう思いました)
     
    ペンギン親子から 学んでほしいと思いました

    投稿日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • か、か、かわいい!

    自分だけのお父さん、お母さんだったはずなのに、ある日突然下の弟妹に自分のポジションを奪われてしまう。そんなククーの寂しい気持ちを、茶目っ気たっぷりにほぐしてしまうパパとママの腕前に脱帽。
    「きみがおにいちゃんになっても
    ひとりでなんでもできるようになっても 
    いつかパパとママのもとからたびだつひがきても」
    というページでは思わず涙がポロリ。
    子どもにも大人にも、きっと心に響く一冊です。

    投稿日:2018/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛すぎる

    イラストの可愛さもさることながら、ククーの動きがとても可愛いです。
    何度も何度もククーはクイズの答え「パパとママ」を言うんですけど、毎回全然違う気持ちで答えているのが伝わってきます。
    親子愛に癒されました。

    投稿日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ククーがかわいいです

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    うちも最近この本のような状況がありました。
    妹が誕生し、次男はそれまで私と同じ布団で眠っていたのですが、自分の場所を妹に譲ることになりました。
    妹が産まれる前までずっと「やだな〜おかあさんと一緒がいいな〜」とぐずぐず言っていた次男でしたが、いざ産まれてみると、すんなり妹に自分の場所を譲ってくれました。さらに、兄になった自覚も芽生えたのか、妹にもとてもやさしく接してくれます。
    6歳なのでそれなりに大きくなっていたというのもあると思いますが、甘えん坊だった次男の成長っぷりがうれしかったです。
    お話もあったかくてほんわかした気持ちになりましたが、やさしくてかわいらしい絵も素敵で、読んで思わず笑顔になる絵本でした。

    投稿日:2018/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 兄のきもち

    • らずもねさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、男の子9歳

    我が家も下の子が産まれる時に
    こんなことがあったなぁと懐かしく思い出しました
    自分のばしょなのに、とられてしまうような
    そわそわした感じが胸いっぱいなのだろうと兄の心を想像します
    そんなとき親たちができることは
    大切であるということ、
    大好きであることを伝えることなのだと再認識しました。
    日本人には苦手なことかもしれませんが
    あえて言葉にしないといけないこと、それがこれだなぁと思います

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい気持ち

    パパとママとククーとたまごのやさしいふわふわしたイラストで、まずほのぼのとしたあたたかい気持ちになりました。パパとママの素敵なクイズと、それに素直に答えるククーのやりとりも、とても微笑ましかったです。ククーはきっと、やさしいお兄ちゃんになるだろうなと思いました。

    投稿日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵もお話しも素敵

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    全ページためしよみで読みました。

    まず、絵がふんわり可愛らしくて、素敵です。
    そして、絵だけでなく、お話しも素敵。読んでいて、思わず笑顔になってしまいました。
    お兄ちゃん、お姉ちゃんになるお子さんにおすすめの絵本だと思います。

    投稿日:2018/11/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのばしょなのに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / おともだち たべちゃった / マドモアゼル・シック すてきな女の子になるレッスン / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット