宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ペネロペ いろであそぶ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ペネロペ いろであそぶ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784265071579
評価スコア 4.11
評価ランキング 21,644
みんなの声 総数 36
「ペネロペ いろであそぶ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アニメでメロメロ〜

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    ちょうどアニメ放送がまとめて見れるのがあって、
    それまでそうでもなかった3歳の娘が
    ペネロペ大ファンに。

    色遊びやトイレを
    ペネロペちゃんは〜と言って
    歌ったり、真似するようになりました。
    借りてきたこれもとても可愛い。
    色の服を着ていくのですが、
    うっかり具合がみんな順々にやってきて。
    絵が親から見ても抜群にキュートなので癒されます☆

    投稿日:2016/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子向き!?

    ペネロペ大好きな3歳の娘に読んでみました。

    娘は色をわかっていたので「何色?」という問いの内容には少々物足りない様子でしたが,幼稚園での出来事でたくさんのお友達が出てくるというお話は楽しかったようです。
    お友達と遊ぶって楽しいね!という感覚も感じることのできる絵本です。
    これから色を覚えていくお子さんには,色を知るきっかけになるよい絵本だと思いました!
    油絵なので微妙な色加減に賛否両論あるかも知れませんが,絵はとても可愛らしく親子で楽しめました!!
    2歳くらいの小さい子向きでしょうか。

    投稿日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一つは違う

    色がテーマの、間違い探しみたいですね。
    必ず一人は、違った色の服を着ているのですから、小さな子も、簡単に見つけられると思います。
    ペネロペもうっかりやさんですが、ペネロペのお友達も、みんなうっかりやさんなのかな?

    投稿日:2012/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間違いさがし

    そのページごとに違う色をきた子が必ずいるのですが、うちではどっちが早く見つけられるか競争しながら絵本を読みました!知らない名前のキャラクターが登場したときも、先に色の間違いが分かってから、名前が分かる感じで子供的に、頭が良くなった感じみたいでした。

    投稿日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩感覚育つかな?

    うーん、かわいいっ♪
    リサとガスパールの方が有名なようにも思いますが
    私はペネロペの方が断然好き!
    はじめ、おなじ幼稚園にいろんな種類の動物がいるのって
    どうなのよ?とも思っていたのですが、そこがかわいいとまで
    今は思ってしまっています(笑)。
    毎回、いいなと思う表情?があるのですが、この絵本だったら
    青いお洋服を着たペネロペの愛らしさ、赤いお洋服を着た
    アラブちっくなリリーローズが好きです。
    しかし、ペネロペ以外、いちいち名前を確認しないと
    書けないわ(汗。娘はぜーんぶ覚えているのになあ(笑)。
    こんな風に色で遊んだら色彩感覚もファッションセンスも
    育ちそうでいいな♪

    投稿日:2010/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色覚えにおすすめ

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子6歳、男の子3歳、男の子0歳

    図書館でみつけて借りてみました。もう色は覚えている息子ですが、ペネロペが好きなのと、クイズ形式になっていて面白いので、何度も、読んでとせがまれます。色を覚える知育絵本はたくさん出ていますが、これはストーリーが楽しくてお話の絵本としても楽しめるので、読み聞かせも楽しいし、子ども自身も飽きずに長く楽しめると思います。
    前に書かれていた方もいますが、わが子もねずみいろのシャツは緑に見えるようです。

    投稿日:2009/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい色あそび

    新しいお友達も参加してのいろあそび。
    娘が1歳の時に購入し、色を覚えた絵本。
    色だけでなく、ペネロペのお友達の名前も覚えられ、いろいろな装いでたのしい絵本でした。
    意外と色の認識があっても、ことばにするのが難しいらしく、娘は青と紫、緑が上手に言えなかったので、「ブルー」「パープル」「グリーン」と言い方を変えてあがたら、色の名前が言えるようになってうれしかったようです。

    投稿日:2009/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちがうのだーれ?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    箱の中に入った、たくさんの洋服の中から色を見つけて変身する楽しそうな遊びをしているペネロペ達。
    こんな遊びをしてみるのも面白そうと、娘も一緒になって色を探して絵本を楽しんでいます。
    間違った色の服を着ているのはだーれ?何色?と、2歳前後のお子様の、色のお勉強を楽しむのにもよいと思います。

    投稿日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう〜

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    うちの子はもう色は覚えているでただ楽しむだけの絵本になってしまいました。
    小さい子向けの絵本だけど、3歳の娘は楽しんでいました^^

    色のお勉強。
    なんと箱いっぱいの洋服の中から先生が言う色だけでコーディネートするというなんとも楽しそう!!!
    「ピンク」といえば、ピンクの服にピンクの靴。
    何度も着替えるのは大変そうだけど、色んな色の服を着れるのは羨ましかったです☆
    おしゃれな娘もやっぱり羨ましそうにしていました。

    おしゃれ好きな女の子は楽しんでくれそうな絵本だなぁと感じました。

    投稿日:2008/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは何色?

    ペネロペが幼稚園でお友達と色遊びをします。
    先生の言った色のお洋服をみんなできるのですが
    間違えた色のお洋服を着てしまう子が必ずひとりいて…

    間違えているのはだれ?
    その子は何色を着ているの?
    息子とクイズのようなやり取りをしながら読みました。
    得意そうに答える息子も楽しんでいました。

    遊びながら読める、楽しく可愛い絵本です。

    投稿日:2008/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ペネロペ いろであそぶ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット