これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

魔女ののろいアメ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

魔女ののろいアメ 作:草野 あきこ
絵:ひがし ちから
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2018年10月15日
ISBN:9784569788104
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,834
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラストまで面白い!

    いばりんぼうでくいしんぼうで嘘つきで・・・ 「大嫌い」なお姉ちゃんの悪口を魔女から買った飴の中に仕込もうとするサキ。
    そうそう、子供の頃だと、兄弟の悪口っていくらでも出てきてしまうものなんですよね・・・(笑)

    けれど悪口を言っている筈なのに、ところどころで「良いところ」にも気づいてしまう。
    ああ、やっぱり仲良しなんだろうなぁ・・・と感じる展開が、何だかほっとします。
    「飴」の真実を知った時のお姉ちゃんの反応も、やはり仲良しだからだろうなぁ・・・としみじみ。
    子供が読んでも、共感出来るところは沢山あるのではないでしょうか。

    ラストで魔女が飴をなめたところでは、魔女の鋭い味覚が判明し、凄いなぁと笑ってしまいました(笑)

    投稿日:2019/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉ちゃんが図書館で借りた10冊もの本の返却を押し付けられて不満たっぷりの妹。そんな妹がアメ屋の魔女に出会う。魔女は、魔女から買ったのろいアメでお姉ちゃんを一日気絶させてしまえばいいというけれど・・・。のろいアメを作るのに必要なのは悪口10個。嫌いな相手でも悪口10個って意外と出せないものですよね。妹も悪口を考えている中で、逆にお姉ちゃんの良いところを言ってしまったり。その妹の姿に、兄弟ってけんかばっかりだけどちゃんと絆が育っているんだよなあとほほえましく思いました。何とか完成したのろいアメをお姉ちゃんが食べそうになったときは、私もハラハラドキドキ。結末にもオチがあって、最後まで夢中で読めてしまう本でした。

    投稿日:2019/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「魔女ののろいアメ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / どうぞのいす / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / あしたのてんきは はれ? くもり? あめ? / くだものさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット