こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

クリスマスツリーをかざろう」 大人が読んだ みんなの声

クリスマスツリーをかざろう 文:パトリシア・トート
絵:ジャーヴィス
訳:なかがわ ちひろ
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2018年11月01日
ISBN:9784776408703
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,318
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  クリスマスの絵本は数あれど、クリスマスツリーの飾りつけの仕方だけに特化した絵本は珍しいように思いました。

     ツリーの選び方、持って帰り方、置く場所の決め方、立て方、飾りつけの仕方まで・・・。読むと、クリスマスの日を待つ ワクワク感がだんだんと高まってきます。仕上がったクリスマスツリーのなんてゴージャスなこと!家でツリーを飾り付ける前に読んだら、とても楽しくて やる気がより増すことでしょう。

     表紙のキラキラ光るリボンの絵と題字がクリスマスの特別感を素敵に演出しています。

    投稿日:2019/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツリーを買ってきて飾り付ける

    ツリーを選んでツリーを購入することに、驚いた私でした。ツリー選びは、外国では、普通なんですね・・・・・・お友達と飾りつけをするのは、楽しそうなのでいいなあと思いました。飾り付けたツリーが、2ページ使ってあって大型の絵本の縦型だったので、その美しさにただうっとりと眺めていた私でした。クリスマスの時期にまた読みたい絵本です。

    投稿日:2019/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物です!

    本物の木を実際に自分たちで選び家に持ち帰り飾り付けをする。外国ではよくあることらしいですね。
    日本の一般的な家庭でのクリスマスツリーとはまた違った,本格的なクリスマスツリーを飾るお話です。
    絵本から日本とはまた違った文化や風習が見えてくると思います。
    イラストも可愛らしくていいですね!

    投稿日:2018/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「クリスマスツリーをかざろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット