話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる

ちいさなエリオット あそびにいこう」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなエリオット あそびにいこう 作:マイク・クラトウ
訳:福本 友美子
出版社:マイクロマガジン社
税込価格:\1,870
発行日:2018年11月
ISBN:9784896378344
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,049
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい気持ちを育ててくれる本

    とても素敵なお話でした。というのが正直な感想です。こんなに素敵なお友達がいたらすごく幸せだと思います。

    自分が楽しいと思っていることが、必ずしも他の人にとって楽しいとは限らないんですよね。自分がしたいことはいっぱいあるし、友達にだって一緒に楽しんで欲しいけれど、友達が怖がって何も自分のしたいことが出来なくても、ねずみは決して怒ったり、エリオットに対して嫌気がさしたりすることはなくて本当に素晴らしい友達だなって思いました。

    エリオットとねずみが最後にお互いに言った一言がすごく胸に残りました。その言葉はすごく当たり前のことですが、その当たり前のことは何かが起きると人って直ぐにダメにしてしまう気がします。でも、何をするよりも、一番大切なこと、一番幸せなことって実は身近にあるのかもしれません。

    すごく素敵なお話で、大人が読んでもすごく心が熱くなりました。
    子供にもこんな素敵な友達を持ってほしいな、そして友達に対してこんなに素敵な友達になってあげてほしいな、そう思いました。

    素晴らしい絵本なのでプレゼントにもすごくお勧めです。

    投稿日:2018/12/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • 素敵な遊園地

    エリオットを誘って遊園地に出かけたねずみくんです。
    怖がりやのエリオットに振り回されてしまって、ねずみくんも大変ですが、何より仲の良い友だちと出かけるのが楽しいのですね。
    遊園地の風景が少しレトロで哀愁を感じました。
    観覧車から見た風景の素晴らしさに感動しました。

    投稿日:2019/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねずみくんを見習いたい。

    ちょっと怖がりで遊園地を楽しめないエリオットが、
    まさに息子と重なりました。
    幼少期から、それはもう怖がりで、
    本当はやりたいのかもしれないけど、
    「怖い」と言って、チャレンジしない子なのです。
    まさにエリオットのように。
    楽しむと思って、
    せっかく連れてきたのに、入場料払ったのに、
    と、何度腹を立てたことか。
    でもねずみ君は、腹もたてずに、とにかく優しい。
    エリオットを元気づけて、エリオットにも乗れそうな観覧車を提案。
    観覧車からのすばらしい景色を見れば、
    ここに来た甲斐があったってもんです。
    おまけに二人は友情を再確認できました。
    母親としては、ねずみくんを見習わねばと反省。
    息子は「エリオットはずいぶん怖がりだねー」と人事のようです。
    「お前のことだよ」と突っ込みたくなりました。

    投稿日:2018/11/29

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなエリオット あそびにいこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / よるくま / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット