まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あかいそりにのったウーフ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかいそりにのったウーフ 作:神沢 利子
絵:井上 洋介
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1982年
ISBN:9784591012765
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,651
みんなの声 総数 12
「あかいそりにのったウーフ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ダブルそり

    このお話は、主人公のクマの子、ウーフがお父さんに買ってもらったそりと、本物のサンタさんのそりに乗れちゃったというお話でした。二つとも赤いソリでした。サンタさんのそりに乗れた理由は、自分のそりで遊んでいて遭難しちゃったからです。幸か不幸か、とっても幸せなクリスマスでした。

    投稿日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬に読みたい一冊

    ウーフとツネタがここは北極かと、そしてお互いを恐れあう場面、とてもかわいらしいです。

    2人の関係が、友達とは時にこぜりあって時に感情を共有して、そして楽しみあうものとしてよく描かれていると思います。

    小学生になったらこれくらいの絵本をどんどん自分で読んでいってほしいな。

    投稿日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • スリル満点

     神沢利子先生のリズムの良い文が私自身とっても大好きで、息子と娘と一緒に読んでみました。

     すると、やっぱりおもしろかった!!

     なんといっても、ソリが転倒してしまって全身雪だるま状態で話すウーフときつねのツネタの会話のやり取りがおもしろい。

     子どもならではの発想に思わず大笑いしてしまいました。

     やっぱり、息子もそのシーンがとってもおもしろかったみたいです。

    投稿日:2009/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかいそりにのったウーフ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット