新刊
きみの話を聞かせて しろさめ作品集

きみの話を聞かせて しろさめ作品集(小学館集英社プロダクション)

全編透明水彩画で描かれたイラスト作品に、描き下ろしのショートコミックを大幅に加えた、待望の作品集!

  • 泣ける
  • かわいい
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

ちっちゃなかいぞく いまなんにん?」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちっちゃなかいぞく いまなんにん? 作:マイク・ブラウンロウ
絵:サイモン・リカティー
訳:ふじしま けいこ
出版社:潮出版社
税込価格:\1,540
発行日:2019年03月20日
ISBN:9784267021749
評価スコア 4.59
評価ランキング 5,282
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がかわいくてリズムが楽しい!

    10までの数字をきちんと数えられる娘と読みました。
    なので、「数字に親しむ」という面では、もう少し下の年齢の子に読んだほうが良いのかもしれません。

    絵本のなかでは、いろいろなハプニングが起こり、ちびっこ海賊が1人ずついなくなってしまいます…
    しかし、最後は素敵なハッピーエンド!ほっとしました。

    しばらくしたら、息子と読みたいと思います。

    投稿日:2019/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく数学び

    • サニーふうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    かいぞくのお話に、ぞくぞくわくわく。テンポのよいリズミカルな文章が心地よく、自然と数を覚えることができます。
    絵もコミカルで、ページをめくるごとにいろいろなアクシデントが起こり、どきどきはらはら。
    ページの中のちっちゃなかいぞくたちを指を差して数えながら、親子で楽しめる絵本です。かいぞくたちの身なりが違っていて、カラフルな絵もいいですね。
    「みんなどうなっちゃうの」と思っていたのですが、最後また集まったところで、ほっと胸をなでおろしました。
    とても愉快なすばらしいお話です。歌を口ずさむような文章なので、原作で読んでも楽しめそうだなと思いました。

    投稿日:2019/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく数に親しめます

    「1、2、3、6、8」と、なかなか正しく数が数えられない4歳の息子と読みました。
    かわいい海賊の数をページをめくる度に数えていると、不思議と間違えることが少なくなりました。
    波が来たり大砲がきたり、展開も楽しく、親子で笑いながら読みました。
    海賊のストーリーを楽しんで読むのもいいし、数を覚えながら読むのいいし、どちらにしても楽しいお話です。

    投稿日:2019/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちっちゃなかいぞく いまなんにん?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / よるくま / おばけのてんぷら / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット