新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
ロングセラー
どんなにきみがすきだかあててごらん

どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)

世界中で愛されている絵本!まもなくかわいい続編が刊行されます!

  • かわいい
  • ギフト

はるとあき」 大人が読んだ みんなの声

はるとあき 作:斉藤 倫 うきまる
絵:吉田 尚令
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2019年05月17日
ISBN:9784097268505
評価スコア 4.8
評価ランキング 353
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とっても不思議な感覚

    とっても不思議な感覚です。

    この絵本をよむ前に、ずいぶん前に読んだような気がしました。
    発行日は昨年なんですよね。

    ふっと想い出したのですが、もう40年以上前で、田舎から就職で出てきました。
    自分の気持ちがうたになったようで、このうたは私のお気に入りになりました。

    この絵本の【はるとあき】を読んでいるとむかしのことが昨日のように思えてきます。

    とっても素直な筆者だと感じます、また 絵もやわらかい色合いで
    文と絵がお互いに重なり合うというか、マッチしてるなと感じました。
    いつもそばに置いておきたい絵本の一冊です。

    投稿日:2020/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な視点

    なんと、主人公は「はる」。
    眠りから覚める時、眠りに入る時、「ふゆ」と「なつ」には会いますが、
    話に聞く「あき」には会えないのですね。
    そこで、「なつ」と「ふゆ」にお願いして、「はる」と「あき」の往復書簡が始まるのです。
    この視点は新鮮でした。
    似ているようで、少し違う「はる」と「あき」。
    いろいろと気づかされると思います。
    会えない切なさはあるけれど、通じ合っている心が素敵です。
    この感性に拍手です。
    小学生くらいから大人まで、感じてほしいです。

    投稿日:2020/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先日「ふゆのはなさいた」を
    皆さんに紹介した際に
    絵の吉田さんの作品
    「希望の牧場」「パパのしごとはわるものです」
    も紹介しました

    どれも、その作品に合った素敵な絵です

    そうそう、宮部みゆきさんの「悪い本」も
    なんですよね

    気になって、図書館で吉田さんのところを探したら
    この作品を見つけました

    これまた、素敵ですね!!
    四季を考えた時に
    確かに「春」と「秋」は似ているけど
    こんな感覚でお話になるとは・・・

    お互いを思いやる気持ち
    お手紙の交換も素敵です
    「夏」と「冬」の性格も垣間見れて
    おもしろいです

    絵もとても素敵です

    日本の四季の良さがなくなりつつある
    昨今の自然災害や気候の変化・・・
    四季が普通に味わうことを
    願うばかりです

    投稿日:2020/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春と秋の往復書簡

    春が、秋のことを知らないので、春のことを書いた手紙を夏に

    手渡したら、秋から返事がきて、その手紙を冬から受け取りまし

    た。素敵な”春と秋の往復書簡”のことが綴られています。

    お互いに自分ことを謙遜しあっているので、同じ思いの春と秋

    だなあと思いました。”わたしたち あえないけど そこに いるっ

    てしってる あえなくても ずっと すてきな ともだち”印象に

    残る言葉でした。

    投稿日:2019/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮な視点!

    日本には四季がある。
    そっか〜対極にいる「はる」と「あき」は会ったことがないのですね。
    そういう視点から書かれた絵本ははじめてだったので、大人目線でもとても新鮮に感じ惹かれました。
    そこから手紙のやり取りがはじまるというのもいいですね!

    投稿日:2019/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はるとあき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

よるくま / いいこってどんなこ? / かばくん / ねえ、どれがいい? / 14ひきのあさごはん / もりのなか / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット