オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

365まいにちペンギン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

365まいにちペンギン 作:ジャン・リュック・フロマンタル
絵:ジョエル・ジョリヴェ
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784893094025
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,956
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 算数とエコとユーモア

    ピンポーンと宅急便。全てはここから始まったんです!笑

    ペンギンが毎日1羽ずつ送られてきます。
    家族はてんてこ舞いになりながらあれこれ対策を練ります。足し算や掛け算も駆使します。自然に絵本の中に算数要素が盛り込まれているので抵抗ないと思います。
    そして、後半からはエコの話題も。
    そして、オチが面白すぎました!さすがユーモアたっぷりなおじさんです、笑

    投稿日:2015/06/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ペンギンで算数

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    ペンギン沢山の表紙がひときわ目立つ絵本。
    その題名から
    ペンギンが365日大好き!とかいう絵本かと思ったら
    毎日毎日、配達でペンギンがうちに届くというトンデモ話。
    餌のこと、飼う場所のこと・・・
    パパはこの異常事態に様々な計算をして!
    なんとか対処しようとします。
    ほんとうに意外なことに算数の絵本です。
    そしてさらに意外な結末には、
    エコにも思いをはせてしまうという絵本でもあります。
    自分の頭にはちょっと詰め込みがすぎて
    読んだ後にはクラクラします。

    怒涛のスピードでペンギンと計算がやってきます!
    ハイテンションで進むストーリー。
    これがうちに来たら・・・思わずにいられない、その想像だけも大変です。
    なかなかない絵本体験なので
    ぜひ読んでみてください。

    投稿日:2014/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がすばらしい!

    • りかっちぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子7歳、男の子5歳、男の子1歳

    5歳男児の感想。『ペンギンをピラミッドみたいに並べたのが面白かった』

    ペンギンが毎日1羽づつ届き、最後には365羽届く。
    どうしてペンギンが届くのか?
    誰が送ってきているのか?
    いつまで続くのか?
    なにもわからないまま、話はどんどん進んでいきます。

    ペンギンが増えていくと、お父さんがペンギンを整理します。
    ここで、算数が出てきて、足し算、掛け算。。。

    ペンギンを積み上げたり、並べたり、棚にしまったり…
    物を片づけるみたいに、ペンギンを片づけるので、
    『いやいや、棚にしまってもだめじゃん。逃げちゃうよ。』と
    子供が絵本に突っ込んでました(笑)

    そして、ラストで真実が!
    実は温暖化の影響で・・・と、意外な展開(笑)

    真実の部分は、5歳には分かりづらかったけど、
    それ以外の部分で楽しめたので、よかったです。

    投稿日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 送ってこないで〜!(笑)

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、男の子5歳

    可愛いペンギンの表紙に「!」と手に取りました。

    1月1日の朝9時に、ピンポーン!と鳴って
    宅急便のお兄さんが箱を一つ持ってきました。
    中にはペンギンが一羽。

    ぼくはペンギン1号。おなかがすいたら何かたべさせてね

    というメモが入っているだけで、差出人の名前もありません。

    しか〜し!毎日、毎日、宅急便でペンギンが届きます。
    途中で1月と2月で31+28=?とか
    6×6×6=?とか、計算がさりげな〜く入っています。

    兄ちゃんに、「さて、いくつ?」って振りながら読むんですが、
    算数ドリルよりもやる気が出ますね(笑)

    ほかの方のレビューにもありましたが、
    「え!これ環境絵本?」ってびっくりしました。
    でも、楽しく計算しながら地球温暖化の勉強にもなりましたね。

    次男は毎日1羽ずつ増える様子が面白かったようです♪

    投稿日:2012/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    図書館で娘が、他の本をあきらめてまで借りてきた本です。
    というのも、以前ひとりで読んだ(娘の場合は絵をめくっただけなのですが)際に強烈な印象だったそうで
    ぜひおかあちゃんにも読んで欲しいからとのこと。

    読み始めると娘が呪文のように「どんどんペンギンが増えるんだよぉぉぉ」とささやきます。
    毎日1羽づつペンギンが届くという前代未聞の設定!!
    途中経過はまるで算数の解説になっていて、これがまたなんともシュールな笑いを誘います。
    ちょうど一年、ペンギンの嵐が続いた次はなんとしろくま!!
    娘は一言「えらいことだわ!!」
    続編も期待したい展開です!!

    投稿日:2009/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園児にはチョットむずかしいかな

    • キョッチさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳

    幼稚園児に『地球温暖化問題』という言葉は難しいかもしれないけれど、『エコってなに?』なんて質問してくるお子さんには是非オススメです!

    途中で算数的な要素があって、ペンギンを整理するための計算や餌代の計算で家計を考えたり…。小さなお子さんにはチョット難しいと思いますが、どんどん増えていくペンギンにはとにかく笑えます。

    うちの5歳の息子はこの絵本がどれぐらい理解出来たのかわかりませんが、『ペンギンが毎日来たら大変だから…』と使わない部屋の電気を消したり、ペットボトルや牛乳パックなどのリサイクルも協力してくれるようになりました。

    投稿日:2008/12/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「365まいにちペンギン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット