話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

365まいにちペンギン」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

365まいにちペンギン 作:ジャン・リュック・フロマンタル
絵:ジョエル・ジョリヴェ
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,760
発行日:2006年12月
ISBN:9784893094025
評価スコア 4.47
評価ランキング 9,557
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 算数の勉強にもなります

    7歳長女と5歳次女に読みました。とっても面白いです。毎日毎日ペンギンが届くというありえないお話に娘たちは大爆笑。増えていくペンギンを整理するパパ。そこに何気なく算数要素も入ってきます。算数が嫌いな長女も「へー」と言いながら聞いていました。算数嫌いの子の入り口にもおすすめの絵本です。お話だけでも十分楽しめるので、次女も増えすぎるペンギンに大興奮。そして。最後は思わぬ展開。おすすめです。

    投稿日:2015/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 意外に算数の本でした

    なんだか面白そうなタイトルにひかれて、読みました。毎日、一羽ずつペンギンが配達されてきます。どんどん増えて…
    どうやってペンギンをまとめるか…途中から、算数の絵本になってきます。面白い発想だなと思いました。

    投稿日:2019/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2桁の掛け算の学び始めに。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    7歳の息子と読みました。

    1月1日おめでたい元旦から、一個ずつ送られてくるペンギン。
    どんどんどんどん増えてくるペンギンをなんとか収納しようと
    掛け算を駆使して計算しまくるお父さん。

    1ダースずつ入る棚を作ってみたり、
    縦横高さ 立方体で並べてみたり、
    この本は掛け算を意味のあるものとして勉強するのには
    ぴったりの一冊だと思いました。

    息子はまだ掛け算九九、1の段、2の段の段階なので、
    せっかの今回の掛け算は多分全然理解できておらず、
    あーもったいないことをした!

    これは、2桁の掛け算を習い始めるころに読んだら、
    掛け算がとっても面白くなるはず!
    その頃に再度チャレンジです!

    ちなみにペンギンペンギンで翻弄される一家が
    やっとペンギンから開放された12月31日。

    そして次の日の元旦に待ち受けたものを見た息子は、
    ぷっと吹き出していました。

    オチもしっかりついてる楽しい一冊です!

    投稿日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少しあとで・・・

    毎日1羽ずつ配達されるペンギン。
    増える、増える!!

    一見単純なストーリーでおもしろおかしい本かと思いきや、
    途中で掛け算がでてきたり、地球温暖化が出てきたり・・・

    絵はとってもキュート!
    最後のオチも、思わず笑ってしまいます。

    2年生の息子は、文章の意味も理解しようと頑張るので、
    そういう点ではちょっとハードルが高かったようです。
    もう少し大きくなったら、理解もできるかな。

    文量も多かったので集中力も途切れがちでした。

    投稿日:2010/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手元において楽しみたい本です。

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    半年前に自分が気に入って購入しました。

    お話のなかに計算や地球温暖化の話があるため、娘にはまだ理解できず早いかと思いました。
    しかし、絵のかわいさと家中にペンギンがあふれるというありえない話のおもしろさで、難しいところはあまり気にならなかったようです。娘たちは、ペンギンといっしょに届くさりげない手紙や、青い足のペンギン「フリルゥ」がお気に入りで読み返してました。

    小学校の2年生と4年生のクラスで読み聞かせしたことがありますが、お話と「フリルゥ」探しが楽しかったようで盛りあがってくれました。

    今はまだ理解できない部分も年齢とともに自然にわかるときがくると思うので、こんな楽しめる本は購入する価値ありだと思います。

    投稿日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「365まいにちペンギン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット