もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

どんくまさんの パン」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

どんくまさんの パン 作:蔵冨 千鶴子
絵:柿本 幸造
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年
ISBN:9784783401148
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,754
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はじめてのくるまパン

    パンが大好きな2歳の息子に。
    パンとくまが好きなのですぐにお気に入りの一冊になりました。
    特にいろいろな形のパンが登場するシーン。
    それぞれのパンを指さし「くるまパン」「かにパン」など楽しそうに読んでいます。一番好きなのは「うさぎパン」みたいです。

    そんな息子に何回か読んだある日、一緒にパン作りをしてみました。
    今まで特に形になるものを作ったことのなかった息子なのですが…はじめて「くるまパン」なるものを作りました。
    粘土遊びをしても何も作らなかった息子が!
    ついに作った!!
    どんくまさんありがとう!!!

    小さいよくわからないパンの集合体は常に「バイクパン」と呼ばれています。
    言われてみればバイクみたいかも‥?

    こちらの絵本を読んだら、ぜひパン作りをすることをオススメします。

    投稿日:2015/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 柿本

    どんくまさんシリーズ色々と出ているようですが、今回初めて読みました。

    マイペースなどんくまさん、パン屋のおじさんに教えてもらってパンを作りますが、材料の分量を間違えてびっくりするくらい大きなパンを作ってしまいます。それを見ていたうさぎの子ども達、どんくまさんを手伝って大勢でパンを作り始めます。夢中になってしまって大変なさわぎ。
    そこへ出かけていたパン屋のおじさんが帰ってきますが・・・

    せっかくお手伝いをしていたのに、パン屋のおじさんはパンを投げるほど怒ってしまって、何もそんなに怒らなくても・・・とちょっとどんくまさんたちが可愛そうになってしまいました。でも、最後はちゃんとハッピーエンドでほっとしました。

    柿本 幸造さんの絵は温かみがあって、気持ちが和みます。
    他のどんくまさんシリーズも読んでみたくなりました。

    投稿日:2008/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どんくまさんの パン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

チリとチリリ ゆきのひのおはなし / プリンちゃんとブラウニーとうさん / どうぞのいす / いいこってどんなこ? / おつきさまこんばんは / キャベツくん / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / いないいないばあ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット